子どものための論理トレーニング・プリント

著者 :
  • PHP研究所
3.61
  • (4)
  • (6)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 187
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569640129

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 修了日 2018/08/30

    7/1からほぼ毎日、一項目ずつ訓練。

    おそらく小学三年生くらいから小学六年生くらいまでを対象にした記入式ドリル。
    構成は、レベルごとに5ステップに分かれている。
    内部がさらに下記6つの分野に分かれている。
    論証、物語、説明(A,B)、報告、視点を変える、絵の分析。

    私はステップ1の論証から順にやっていった。

    読書猿氏が馬鹿にせず最後までやりなさい、と仰っていたので始めた。
    たしかにステップ1の出だしはかなり馬鹿にしていたけど「説明A」あたりから真顔。
    ステップが上がっていくにつれて冷や汗かいた。結構がんばった。

    復習しよう。

  • ”子どものため”の練習帳ではあるが、説明の仕方の基本中の基本をあらためて認識するという意味では、大人が頭を整理するために読むこともできる。
    特に「はじめに」の部分は非常に興味深い。日本では、学校の「国語」で何を習ったのかという質問に答えられないのに対して、他の先進諸国では、「国語」を技術教科として捉え、段階的に訓練されているという。「国語」を技術教科という風には考えたことがなかったので、まさに目から鱗だった。日本の国語教育自体の問題点をうきぼりにしているという点で、画期的なトレーニングメソッドだといえるだろう。

  • 2018/02/26 初観測

  • 文章力強化のため、自分用に。
    日本の小学校に導入するべき。
    自由に考える力が身に付くと思う。

  • 高学年になっても、本当に書くのが苦手な子に。
    評判の良い問題集がことごとく我が子にはレベル高すぎ。
    この本は易しいところから徐々にレベルアップ。そして伝えるための文章を書くことに重点をおいていて、下手に解法や文法を説いていないのが良かった。

  • これ、良いですね~。
    子ども向けの本とか、入門書って侮れないですね。
    書き込み式なので、分かったつもりでも書けなかったり・・・
    初心忘れるべからずです。

  • 是非、問題解いてください!

  • 「子どものための〜」と書いてありますが、大人が使っても十分です。大学の先生から教えていただきました。情報というよりは、どちらかというと国語でしょうが・・・

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

三森ゆりか(さんもり ゆりか)
つくば言語技術教育研究所所長。東京都生まれ。上智大学外国語学部ドイツ語学科卒業。株式会社丸紅勤務後、上智大学文学部博士前期課程中退。1984~1988年に外交官の子弟を対象とするドイツ式作文教室、1990年に「つくば言語技術教室」(現「つくば言語技術教育研究所」)を開設する。現在は同研究所の他、日本サッカー協会、日本オリンピック委員会、学校、大学、企業などでも講師を務める。平成17年度文科省読解力向上に関する検討委員会委員、平成18/19年度言語力育成協力者会議委員、平成22年度文科省コミュニケーション教育推進会議教育WG委員。平成21年より(財)ソニー教育財団評議委員。

三森ゆりかの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
阿部 紘久
有効な右矢印 無効な右矢印

子どものための論理トレーニング・プリントを本棚に登録しているひと

ツイートする
×