カリスマ先生の日本史

著者 :
  • PHP研究所
3.71
  • (3)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 27
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569641119

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 石川晶康「カリスマ先生の日本史」読了。高校で習った日本史の授業をもっとわかりやすい形で河合塾の人気講師が7日間講義する。1日目、2日目というように単元がわかれている。実際は読了するのに7日以上かかったけど。詳細→http://takeshi3017.chu.jp/file7/naiyou26801.

  • 実況中継等、参考書を記している方の著書なので読んでみた。まずは7日間では読み終わらないと思う。文章が淡白。

  • 日本史の通史として、大人には
    おそらく一番読みやすい本

    情報が足りない、という人は、
    これをきっかけに教科書や専門書に当たればいいと思う

    著者は予備校の教師
    昔漢文、今英語で、外国語ができる試験秀才が
    幅を利かせる世の中を嘆くのは、
    業界の人ならではの、鋭い問題意識と言えると思う

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

河合塾で東大・一橋大・早慶大などの難関大学講座を担当する。河合塾日本史科の中心的存在。楽しいが緊張感をともなう授業で生徒からの絶大な支持を得ている。著書は『石川日本史B講義の実況中継』(全4冊,語学春秋社),『MYBEST よくわかる日本史』(共著,学習研究社),『日本史 標準問題精講[五訂版]』(旺文社),『日本史の考え方』(講談社現代新書)など多数。サテライト講座のパイオニアでもあり,現在はマナビス講座の開発にも取り組んでいる。

「2021年 『一問一答 日本史 ターゲット 4000』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石川晶康の作品

ツイートする
×