日本人としてこれだけは知っておきたいこと (PHP新書)

著者 :
  • PHP研究所
3.37
  • (35)
  • (75)
  • (110)
  • (18)
  • (16)
本棚登録 : 705
レビュー : 87
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569648446

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 原発問題で注目されることになった日本。
    マスコミから知りうる日本という国は、果たして対外的にどうなのか。

    戦後、GHQのもとに再生させられた日本は
    日本の良さを失ってきているような気がした。

  • 太平洋戦争と天皇を正当化する筆者の主張が書かれた本。
    「私の思想」みたいなタイトルだったら別にいいけど、
    このタイトルにするんだったら、右寄りではなくもっと中立的な視点で書くべきだと思う。
    自分の思想に反する人を、批評ならともかくバカにしている文章が不快になる。
    ただ、現状の一般的な戦争観を疑いもなく信じている人には、
    ちょっと考えてみるきっかけにはなるかもしれない。

  • 所々に著者の所感が埋め込まれているからなのかもしれないが、自分が左翼的な思想があるかに思えるほど右寄りな本というイメージ。

    自分が避けていただけかもしれないが振り返ると日中戦争や太平洋戦争、あるいは天皇について十分な教育を受けていない気も。

    他の意見の本も少し読んでみたくなった。

  • いまいち・・・かな

  • こういう類の本を読むのは久しぶりで
    最初はなかなか読み進められなかったのだけれど
    途中からぐいぐいひっぱられた。

    文体もわりと砕けた感じで、読みやすい。

    少し右よりな気もして、
    警戒感を抱かせたりはするものの
    なかなか面白かった。

  • 右寄りな人による、日本人の常識。実際、どうなのよ。

著者プロフィール

中西 輝政(なかにし・てるまさ)昭和22(1947)年、大阪府生まれ。京都大学法学部卒業。ケンブリッジ大学大学院修了。京都大学助手、三重大学助教授、スタンフォード大学客員研究員、静岡県立大学教授を経て、京都大学大学院教授。平成24(2012)年に退官し、京都大学名誉教授。専門は国際政治学、国際関係史、文明史。平成2(1990)年、石橋湛山賞受賞。平成9(1997)年、『大英帝国衰亡史』(PHP研究所)で第51回毎日出版文化賞・第6回山本七平賞を受賞。平成14(2002)年、正論大賞受賞。近著に『アメリカ帝国衰亡論・序説』(幻冬舎)、『国民の文明史』『日本人として知っておきたい「世界激変」の行方』『日本人として知っておきたい外交の授業』『新装版 大英帝国衰亡史』(以上、PHP研究所)、『チャーチル名言録』(扶桑社)などがある。

「2018年 『日本人として知っておきたい世界史の教訓』 で使われていた紹介文から引用しています。」

日本人としてこれだけは知っておきたいこと (PHP新書)のその他の作品

中西輝政の作品

ツイートする