できる上司は「なんで?」を言わない 面白いほど「人望」が集まるシンプルなしかけ

著者 :
  • PHP研究所
3.71
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569654874

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 全く理解できない部下たちの行動。「やれ」と言ったことも「やる」と言ったこともやらない。間違えて突っ走る方がよっぽどマシ。そんな彼らに「なんでできないの?」と良い応えが返ってきたことはないのについ言ってしまう。■本書では『「なんで?」を言わない』『「ぼけぼん(ぼけた凡人)」にならない』『「部下の弱み」をみない』の3つの基本的意識だけを取り上げている。それらを実践する為の細かいテクニックは記述されておらず、直球勝負な内容が清々しい。これらの意識を土台にして、他の本で実践的な技を学ぶのが良いと思う。

  • いわゆるハウツー本です。字も大きくてあっという間に読了。なんでをいわない、ぼけぼんにならない、部下の短所を見ない。確かにシンプルな心掛けです。類書にくらべてハードルも一見低そうですが…実行は意外に難しいかなと思います。

  • 上司に読ませたい。

    リーダーは人の動かし方を覚えるよりも、いかに人望をつけるかが大切です。
    部下には「なんで?」と言わない。(「なんで遅いの?」ダメです。)

    ぼけぼん上司にならない。
    (自分を優秀だと思っている、人の意見を聞かない、なんでも1番でないときがすまない)

  • 非常にシンプル。
    1時間で読み終わった。
    「なんで?」にさえ注意してれば、
    うまいコミュニケーションになるね。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

リファラルリクルーティング株式会社代表取締役社長。白潟総合研究所株式会社代表取締役社長。1on1株式会社代表取締役社長。1964年神奈川県生まれ、宮崎県育ち。埼玉大学経済学部経営学科卒業後、1990年に監査法人トーマツ入社。1998年からISOコンサルティング会社・審査会社の立上げ。2006年、トーマツ イノベーション株式会社設立、代表取締役社長に就任。2014年10月に独立、白潟総合研究所を設立、2017年にリファラルリクルーティング株式会社、2018年に1on1株式会社を設立、現在に至る。著書も多数。

「2019年 『知らない人を採ってはいけない 新しい世界基準「リファラル採用」の教科書』 で使われていた紹介文から引用しています。」

白潟敏朗の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×