新渡戸稲造の人間道 『自警録』『修養』に学ぶ日々の心得

著者 :
  • PHP研究所
4.00
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569659909

作品紹介・あらすじ

名著『武士道』の著者の実践的人生訓を読み説く!日本の精神文化を世界に知らしめた新渡戸稲造。作家・岬龍一郎が、新渡戸の著書に説かれた平素の心構え、覚悟を、骨太に活写する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新渡戸稲造のいわんとする主旨をそこなわずに、作家 岬 龍一郎が解釈をふまえた修養論です。

    最近の実例を引用しており、わかりやすい内容となっています。

    『武士道』を読むのを挫折した方にお薦めの1冊です。

    現在の日本は豊かになっています。

    しかし、閉塞感が漂っているのではないのでしょうか?

    かつて日本は美しい国といわれてきた。

    かつて日本人は礼儀正しい国民といわれてきた……

    なぜ「かつて」なのか。

    私達は、何をなくしてきたのかが本書を読むとわかります。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

岬 龍一郎
1946年生まれ。作家・評論家。早稲田大学を経て情報会社・出版社の役員を歴任。退職後は著述業のかたわら、人材育成のための「人間経営塾」を主宰。国家公務員・地方公務員幹部研修、総務省・人事院主催国家公務員合同初任研修講師、法務省矯正局、各地青年会議所(JC)、大手企業研修などの講師を務め「人の上に立つ者の人間学」を説いている。現在30~40代を中心対象に全国10ヵ所以上で「岬塾」を開催している。著書・訳書多数。

「2016年 『武士道 日本人であることの誇り』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新渡戸稲造の人間道 『自警録』『修養』に学ぶ日々の心得のその他の作品

岬龍一郎の作品

新渡戸稲造の人間道 『自警録』『修養』に学ぶ日々の心得を本棚に登録しているひと

ツイートする