頭のいい女、悪い女の話し方 (PHP文庫)

著者 :
  • PHP研究所
2.73
  • (4)
  • (8)
  • (63)
  • (19)
  • (13)
本棚登録 : 223
レビュー : 37
  • Amazon.co.jp ・本 (225ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569663876

作品紹介・あらすじ

"話し方"には、いくら隠してもその人のホントが出ます。頭がいいか悪いか、ハートが豊かかどうかが表れるのです。本書では、「他人のプライベートにグサグサと入り込む」「自分を正当化したがる」など、周囲の困った女性たちに傷つけられない対策を紹介。さらに、「彼女って素敵」と思われる話し方のポイントを解説。仕事でも恋でも、あなたのホントの気持ちを知的に伝えられるようになる本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 納得できることもあるものの、うーんが多かった。
    この文じゃあまり作者を好きになれないと思った。

  • 余計な一言を言わない。

    余計な一言を言わないことは、
    あなたの知性の表現でもある。

    言わないから聞こえる言葉。

    そこをめざして進んでいくのだ。

  • バカ女
    私が嫌なのは、
    勝ち負けにこだわる。
    情報の受け売りをする。

    多分、私は外からみると
    っていうか、という。
    インテリぶる。

    好かれる女になるためには、
    機転がきく
    はっきりはなす
    自分に誠実に話す
    知ったかぶりをしない。

    かな。

  • 断定的で、嫌味っぽくて、読んでいて不愉快になった。嫌な女って、この方じゃんっていう印象。ただ、この本で紹介されていた映画、『恋人までの距離』は見てみたい。

  • これが知的的な会話になるとは思えない。

  • 好感の時点で『恋』のレッテルを貼らないこと。

    ・・・なるほど。
    焦るな自分(笑)

  • ここまで決めつけてしまっていいものかしら。
    人それぞれ個性があるから、こうだからこう、ああだからこうなんて、一概に言えるものではないと思いました。
    悪いところを挙げて上から見下ろす視線より、良いところを挙げる前向きな視線のみで良いのにな。

  • 「頭のいい女、悪い女の話し方」2

    著者 八坂裕子
    出版 PHP文庫

    p108より引用
    “知ったかぶりは、たとえすぐではなくても必ずばれるという短
    所がある。”

     詩人である著者による、女性の話し方についてまとめた一冊。
    人に歓迎されない話し方への対策や、そのような話し方をしてい
    ないか気づくコツなどが書かれています。

     上記の引用は、知ったかぶりについて書かれた項の一文。
    自分が知ったかぶりをしてしまって、相手に気付かれるよりも、
    自分で間違っていたと気づいた時は、とても恥ずかしく思ったこ
    とを思い出しました。
     巻末あたりの著者紹介の下の方に、樋口裕一氏の著作を参照に
    して制作されたとあります。ならべて読み比べてみるのも面白い
    かも知れません。

    ーーーーー

  • 作者名をろくろく確認もせずにタイトルだけで飛びついてしまった。。

    どっかで読んだような上から目線の攻撃的な文章。

    ちょっと前にこき下ろしたマニュアル本の作者だった。しまったーーしくったわーーー。。。

    「あぁ、こんな女いるいる」「・・・私も気を付けなきゃ」と心当たりのある例ではあるけれど、こんなに攻撃的な返しをしてたら逆に頭悪いって思われちゃうよ。

    こういう対応が「頭のいい」と言われるのなら、頭のいい女より品のいい女になりたい。
    と拒絶反応を起こしてしまうのは、自分が「我慢が美徳」と思ってる「典型的NOと言えない日本人」だからかもしれないけど。

  • 難しい。すぐには使えなさそうだけど、知れたのはいいかな。
    自分の生活からいろいろ見て感じて学んで、徐々に使えるようになればいいかなと思った。

全37件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

詩人

「2015年 『「源氏物語」禁断の恋に苦しむ女たち』 で使われていた紹介文から引用しています。」

頭のいい女、悪い女の話し方 (PHP文庫)のその他の作品

八坂裕子の作品

頭のいい女、悪い女の話し方 (PHP文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする