[新会計基準対応版] 決算書がおもしろいほどわかる本 損益計算書、貸借対照表、キャッシュ・フロー計算書から経営分析まで (PHP文庫)

著者 :
  • PHP研究所
3.38
  • (6)
  • (20)
  • (25)
  • (9)
  • (0)
本棚登録 : 325
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569672526

作品紹介・あらすじ

経営状態から今後の戦略まで、会社のさまざまな情報が読み取れる決算書。本書は、決算書の三本柱である「損益計算書」「貸借対照表」「キャッシュ・フロー計算書」をわかりやすさにこだわって徹底解説。図表をふんだんに盛り込み、実際に決算書を比較して経営分析を行なうなど、実践的な入門書となっている。60万人が愛読したベストセラーに最新情報を加えた新会計基準対応版、待望の文庫化。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 業種によって決算書で重要視しなくてもいいポイントがあることがわかった。例えば、流動比率は200%が優秀といえるが、小売業なのでは流動比率が100%以下でも悪いとは言えないこと(小売業は現金が常に入ってくるので)。

  • これまた課題図書。
    おもしろいほどはよくわからなかった。

  • 会社の研修で読まされた。B/S、P/LにしぼっておりCF計算書はさらっと。確かに入門書としては良かった。会社に置いて時々で参照しよ。

  • 公認会計士の著者が一般向けに財務諸表の読み解き方を語ったもの。

    知識ゼロから読める入門編でありながら、段階を追って実践レベルに迫れるようになっています。

    前半ではそもそもの用語の意味や、売上総利益・営業利益・経常利益など各種利益の違いといった基本から説明。

    後半では、経営分析の手法を解説。ダイエーとイトーヨーカ堂とを比較し、実際のバランスシートや貸借対照表をはじめ各種指標を使った分析の手法を紹介しています。

    この先にベンジャミン・グレアム式の証券分析の世界が…!

    ◯投下資本に対する収益性(資本利益率)は、売上高を基準とした収益性(売上高利益率)の要素と、資本がいかに効率よく活用されているか(資本回転率)の要素から成り立っていることがわかります。

    ◯自己資本比率は単年度の利益があっても急激に増加するものでもありません。毎年毎年の利益の社内留保の積み重ねによって、初めて達成されるのです。そうした意味からすると、自己資本比率は長期的な収益力の指標といえる面を持っています。

  • <作品紹介>
    「知りたいけど、数字アレルギーで……」と決算書から目をそらしてきた、
    なんて方も多いことでしょう。ですが、数字ほど正直なものはありません。
    経営状態から今後の戦略まで、会社のさまざまな情報が読み取れる決算書を
    「知らない」では済まされない――今や、決算書は全社員の必須知識なのです!
    本書は、決算書の三本柱である「損益計算書(会社の儲けの状況をあらわす)」
    「貸借対照表(財産と借金のバランスをあらわす)」
    「キャッシュ・フロー計算書(資金の収入と支出の流れをあらわす)」を
    わかりやすさにこだわって徹底解説。図表をふんだんに盛り込み、
    実際に流通業界を代表する「セブン&アイ」と「イオン」の決算書を比較して、
    経営分析を行ないながら決算書から読み取れる情報を考えていくなど、
    実践的な入門書となっています。
    60万人が愛読し、決算書ブームの火付け役となったベストセラーに
    最新情報を加えた新会計基準対応版、待望の文庫化。

  • 確かに面白いほどわかった。
    現在の仕事に関係しているということもあってか、
    興味深く、かつ楽しく読むことができた。

  • B/Lシートやキャッシュフロー計算書の見方、経営分析の仕方を簡単に説明してくれてます。セブン&アイとイオンを例があるので、なんとなく納得できる。けど、やはり用語がすぐに頭に入ってこないから、もう一回くらい読み返さないとすぐに忘れちゃいそう。

  • 財務諸表を読み解くには、この本を読めば基礎の基礎からよくわかると思います。損益計算書はもちろん、貸借対照表が理解できて、流動比率や当座比率など、簡単でも経営分析ができるようになると、「できる人」になったように感じます。入門書としては最適の本だと思います。

  • 社内研修の課題図書。

    シンプルで、読みやすくわかりやすい。

  • 後ほど記述します

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

公認会計士

「2019年 『ざっくりわかる「決算書」分析』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石島洋一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デールカーネギ...
ジェームス W....
デールカーネギ...
稲盛和夫
有効な右矢印 無効な右矢印

[新会計基準対応版] 決算書がおもしろいほどわかる本 損益計算書、貸借対照表、キャッシュ・フロー計算書から経営分析まで (PHP文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×