頭のいい子が育つママの習慣 (PHP文庫)

著者 :
  • PHP研究所
2.87
  • (0)
  • (2)
  • (10)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 81
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569674674

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 全体的にあまり新しい発見はなかった・・・。

    いくつか良いと思ったところで、忘れがちなところだけ、めも。

    「ア行の言葉がけ」

    ・ありがとう
    ・いい子だね
    ・うまくなったね
    ・えらいね
    ・おもしろいね

    「オアシスことば」
    ・おはようございます。
    ・ありがとうございます。
    ・しつれいします。
    ・すいません。

    「さ行ではじまることば」
    ・さすが
    ・しんじられない(くらいすごい)
    ・すごい
    ・せっかく○○したのにね
    ・そのとおり

  • 読者が聞きたい情報を提供するために、データの正しい解釈を行っていない。もしその側面に筆者が気付いていないのであれば、教育ジャーナリストを本人は名乗るべきではない。駄作。

    例えば13の朝食を食べさせる必要性について。

    この分析は朝食を食べれば成績が上がるというものと、また摂取食品量が上がれば学力テストの偏差値が上がるという、一見この二つの要因に直接関係があるように思われるが、これはまったくの誤り。確かに朝食を食べれば学習への集中力は高まる。しかしながら、どのような家庭がこのように朝食をしっかりと準備し提供しているのかというのが影響の根源であり、教育社会学では自明の解釈。そんなこともしらず教育ジャーナリストを名乗る筆者が新聞でひけらかす安易な因果関係を安易に拡散するのは甚だ迷惑。

  • よく分析されていて、納得性が高い教育法を、細かに紹介している。とても参考になる。子育て中、これからの人も是非読んで欲しい一冊。

  • 子供はパパよりもママとの時間が長く、濃いものであり、それ故に母子の関係大切にしなければいけないと実感しました。
    ただ、産まれてくる我が子のために読むというよりは、ある程度物事が分かってくる時期に読む方がいいように思います。

  • 9月度新規拡売追加

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

文化放送プロデューサー

「2018年 『「ものの言い方」「文章の書き方」を知らずに大人になった人へ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

清水克彦の作品

頭のいい子が育つママの習慣 (PHP文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする