10ぴきのかえるのたなばたまつり (PHPにこにこえほん)

著者 :
  • PHP研究所
3.43
  • (3)
  • (4)
  • (16)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 171
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569682921

作品紹介・あらすじ

たなばたのきせつがやってきました。10ぴきのかえるはささをさがしにでかけます。「ぶじをいのるぞ」「いってくるぴょ〜ん!」。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 3歳

    子どもが選んだので、冬だけど借りた。
    けろぴょんけろぴょんっていうのがすごい読み辛くて
    親の滑舌の良さを求められる笑笑

    3歳なりたてにはちょっとこの文章量は厳しかったみたい

  • 2歳6ヶ月の息子に読み聞かせ

    10ぴきのかえるシリーズ にはまった
    息子のリクエスト
    季節外れの七夕ばなし笑

  • 2019/06/25 1年生(2019年度)

  • り。1115
    5y8m

    じ。477
    3y
    4-5歳向けのこのシリーズが好きな3歳0ヶ月。借りて借りてというので、借りた。

  • 2008 2009 2011 七夕お話会で使用。
    また2013 七夕お話会の翌週に使用。

  • 七夕の季節、ひょうたん池では、いつも近くの笹藪から笹を取って来て飾る。
    今年も笹を取りに行くと、人間たちに土地を開発されていて笹藪がなくなっていた。
    困ったひょうたん池のかえるたちだが、長老が言うにはちょっと離れたささささ山のさささらやぶにはまだ笹があるはずだ、と。
    危険を承知で取に行く10ぴきのかえるたち。
    さやさやと聞こえるので笹藪が近いに違いないと行ってみると木の葉っぱが鳴っているだけだったり、川のせせらぎだったり。
    川で一休みをしているとザリガニがやってきて、ご飯として食べられそうになる。
    陸の方へ逃げると大きなザリガニが追い掛けてきた。
    気が付けばそこはさささら藪で1本の笹の上に逃げるけれど、ザリガニは笹を切り倒そうとする。
    遠くを見るとひょうたん池が見えた。
    笹の倒れる方向を調整して、ザリガニにぶつけて飛ばし、そのままひょうたん池の方まで笹ごと滑っていく。
    今年は見事な笹を手に入れることが出来たのだった。

    10ぴきのかえると七夕。
    木の葉っぱの音や川のせせらぎを笹の音と勘違いするのはなるほど、と思えた。
    笹をちょうどいい方に倒したり、ひょうたん池まで一直線とはなんと都合のいい…。
    どこまでも追ってくるザリガニには驚き。

  • 「10ぴきのかえるシリーズ」
    七夕祭りが近づき、10ぴきのかえるが笹を探しに出かけます。
    さらさらと木の葉が揺れる音を笹の葉だと勘違いしたり、途中でザリガニに追いかけられて怖い目に遭うなど冒険も楽しい。
    皆で力を合わせて笹を持って帰り無事七夕祭りができました。
    でんぐりかえる、はしゃぎかえる、かんがえるなど10ぴきそれぞれの特徴で名前がついているのもかわいい。

  • 七夕祭りのために笹を刈りに行ったカエル達、途中、冷やかしていたザリガニに追い立てられて、笹にたどり着いたのは良いけれど、昼飯になってしまう…?と、ドキドキの大活躍劇。

  • 20110227 図書館

  • 保育実習で子どもたちの前で初めて読んだ絵本。みんな、すごい笑ってました^^

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

主な作品に、詩集『山が近い日』(理論社)、『チャコのアルバム』(草炎社)、『ひつじのななちゃん』(フレーベル館)、「10ぴきのかえる」シリーズ(PHP研究所)、「ころわん」シリーズ(ひさかたチャイルド)などがある。

「2019年 『しろいしろいころわん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

間所ひさこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
酒井 駒子
A.トルストイ
長谷川 義史
有効な右矢印 無効な右矢印

10ぴきのかえるのたなばたまつり (PHPにこにこえほん)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×