うえへまいりまぁす (PHPわたしのえほんシリーズ)

著者 :
  • PHP研究所
3.86
  • (35)
  • (29)
  • (36)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 311
レビュー : 44
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569683690

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 4歳12ヵ月

    〈親〉
    絵が好き ◯
    内容が好き ◯
    今回は早すぎた。いつかまたよんであげたい

    〈子〉
    初回からくいつく ◯
    何度も読む ◯

    その他

    楽しそうに読んでいましたが、
    お相撲さんの存在をまだ知らなかった息子は、
    お相撲さんが出てくるあたりになると飛ばし読み。

  • デパートをエレベーターでのぼりながら見ていきます。4Fくらいから怪しくなってきます。最後はもうなんでもあり。

  • 絵は相変わらず良いけど話はイマイチだった。
    なんかなぁ。工夫が足りないよ!!
    普通の現実にある世界観でもう一度書き直した方がいいのでは作者の方は

  • 2018/8/17 10:02

  • 2015.02 3-2

  • 2009/10/7

  • 開きの頁の物産が見ていて楽しい。

  • 不思議なデパートのエレベーター。パパ、ママ、ぼくが色々お買いものしては……
    エレベーター好きのトゥーゴのツボにハマりまくり、買った物を身に着けちゃったり、一緒に来ちゃったりというお話も面白いですし、みんなが絵の中のどこにいるのかを探したりと様々に楽しめました♪
    (5歳8か月)

  • 2歳9ヵ月

  • 実家の母からの紹介。文字が少なくてよい。
    長男受け最高!購入してもいいかなと思った。

全44件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

長谷川 義史(はせがわ よしふみ)
1961年、大阪生まれの画家、イラストレーター、絵本作家。 グラフィックデザイナー、イラストレーターを経て、絵本デビュー。独特のタッチとユーモアあふれる作風で、あたたかな世界を描く。日本でもっとも注目されている絵本作家。『ぼくがラーメンをたべてるとき』(教育画劇)で、日本絵本賞、小学館児童出版文化賞受賞。『へいわってすてきだね』(ブロンズ新社)でMOE絵本屋さん大賞第1位。絵本の翻訳も多数手がけている。三人の男子の父。

長谷川義史の作品

うえへまいりまぁす (PHPわたしのえほんシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする