おばけうんどうかい (とっておきのどうわ)

著者 :
  • PHP研究所
3.36
  • (0)
  • (5)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (79ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569684123

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 赤組ひどすぎる!といいながら子どもが読んでいました。すいかおばけは、あの、「すいかおばけのおよめさん」に出てくるすいかおばけが登場してほしかったな。

  • ★★☆☆☆
    ずっこい!!!と思った(笑)
    いや、でも、矢玉さんだからOK!!という気も。
    (まっきー)

  • 図書館でかりました

  • 主人公の男の子が“おばけぐすり”を飲んで、おなけの運動会へ参加するお話。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

【矢玉四郎・著】  大分県別府市に生まれる。作家、画家。日本児童出版美術家連盟(童美連)・日本文藝家協会会員。作品に『はれときどきぶた』『はれたまたまこぶた』などの、はれぶたシリーズ。『はれぶたぶんこ』10巻、版画絵本『じろきちおおかみ』(以上岩崎書店)『おべんとうのえんそく』(教育画劇)『おばけうんどうかい』(PHP研究所)『まほうおしっこシーコッコ』(文研出版)保育絵本『ぶらんこぶーちゃん』(ひさかたチャイルド)など多数。仏道修行中。趣味は尺八。

「2014年 『時計がわかる本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

おばけうんどうかい (とっておきのどうわ)のその他の作品

矢玉四郎の作品

ツイートする