赤ちゃんのしぐさで気持ちがわかる本―ふしぎな動作・よくある行動には意味がある!

著者 :
  • PHP研究所
4.00
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569700410

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 産まれて半年のムスコを少しでも理解しようと借りてみた。
    わがままやってるようで、本質的には成長しようとしてるんだね。
    しかし、夜泣きの原因については触れられておらず残念でした。

  • 意外に両親学級や産院で教えてくれない、赤ちゃんのイロハ満載です。
    一つ一つ心配し過ぎる毎日より、変化を成長と捉えて喜ぶ毎日の方が、赤ちゃんもママもよりハッピーなはず。
    そんな生きる基本もさりげなく教えてくれます☆

  • 1歳までの赤ちゃんのしぐさに関して説明した一冊。
    あと1年早く出会いたたかったなぁ。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

日本赤ちゃん学会理事長。 1947年、香川県生まれ。 京都大学医学部卒業後、同大学医学部附属病院未熟児センター助手となる。1983年より、福井医科大学小児科講師1988年、同大学助教授となる。 1989年より、文部省在外研究員としてオランダ・フロー二ンゲン大学にて発達行動学を学ぶ。

「2020年 『子どもはこう育つ!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小西行郎の作品

ツイートする
×