「しくみ」マネー術

著者 : 竹川美奈子
  • PHP研究所 (2008年7月23日発売)
3.35
  • (7)
  • (19)
  • (35)
  • (7)
  • (1)
  • 本棚登録 :172
  • レビュー :27
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569700977

「しくみ」マネー術の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • * 読了日20171226
    * 購入日20171130
    * Amazonで購入した。

  • 上手くお金を貯めるために給与は目的別に作った複数の口座で管理しなさい.そして投資もしなさい
    という趣旨
    働き始めたらまた読み返して,お金の流れにしくみをもたせて資産管理のストレスを減らしたい

  • 口座を4つに分け、自動積立による貯蓄を増やすというシステム作りが興味深かった。
    また投資信託の積み立てで3000万を目指すという具体値も設定されており、目標が立てやすいように感じた。
    投資を始めるための入門編として大変参考になった。

  • この本をきっかけに自分の収支管理をはじめ、その後は、資産運用に関して勉強していき、今では、実際に投資し運用しています。ファイナンスリテラシーを向上させるためには、まずスキルもそうですが、足元をみておくことも重要です。この本はそれを教えてくれた気がします。

  • 普段の生活の中で蓄財と投資を自動的に回すための方法論について書かれたライフハック的な本。投資は損している時の方がある意味気が楽で、儲かっている時に冷静にリバランスできるかどうかが重要なので、機械的に粛々とやるのがいいと思う。私は幸いなことにこれまでずっと気が楽だったけど(悲)

  • 4つに口座をわけ、お金の流れを作る。
    私もこの本を読んでから、4つのお金の支出の枠を作りました。
    まだまだ始めたばかりなので、どうなるか・・・ですが
    お金の仕組み化を進めて行こうと思います。

  • 資産運用はじめないと。

  • 身近な日頃のものということでお金は大切だと思い読んでみた。

    自分が生む付加価値をどういう風に活かしていくべきか基本的な内容が「しくみ」をキーワードに書かれている。

    お金を何とかするのは確かに面倒くさい。だから必要最低限で貯まるしくみが必要なのだ。

  • お金の管理のしかたが分かりやすく説明されていると思う

全27件中 1 - 10件を表示

竹川美奈子の作品

「しくみ」マネー術を本棚に登録しているひと

ツイートする