人生論ノート

著者 :
  • PHP研究所
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569707884

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 高校の頃、読んだ。内容は覚えてない。
    多分、現実逃避、受験勉強の。

  • ○○についてといった切り口で三木清さんの哲学者として人間としての考え方が述べられている。
    いきなり「死」についてからはじまるので驚いた。

    「旅」についてが1番理解できたのは、自分と考え方が似ているからか、もしくは旅が好きだからだろう。

    図書館で借りた本だけど、買って何度も読みたい本。

  • 図書館1階の学士力支援図書コーナーでは、大学の建学の精神に基づいた図書を3つのテーマに分けて配架しています。
    ・アイデンティティを求めて
    ・いかに生きるか
    ・視野を広げる、世界を知る力

    この本は→「いかに生きるか」

    配架場所はこちら→http://libopac.josai.ac.jp/opac/opac_details.cgi?lang=0&amode=11&place=&bibid=2000043044&key=B129965659912878&start=1&srmode=0

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1897年、兵庫県生まれ。京都帝国大学哲学科卒。ドイツ留学を経て法政大学教授等を務めるが、1930年に法政大学を辞してからはジャーナリズムで活躍。1945年3月に検挙・拘留され、敗戦40日後の9月に獄死。享年48歳。著作は『三木清全集』全二十巻(岩波書店)にまとめられているほか、『人生論ノート』(新潮文庫)、『読書と人生』(講談社文芸文庫)などは文庫化されている。

「2017年 『三木清遺稿「親鸞」 死と伝統について』 で使われていた紹介文から引用しています。」

人生論ノートのその他の作品

人生論ノート (青空文庫POD(ポケット版)) オンデマンド (ペーパーバック) 人生論ノート (青空文庫POD(ポケット版)) 三木清
人生論ノート 単行本(ソフトカバー) 人生論ノート 三木清
人生論ノート オンデマンド (ペーパーバック) 人生論ノート 三木清

三木清の作品

ツイートする