子どものための自分の気持ちが<言える>技術

著者 :
  • PHP研究所
4.00
  • (6)
  • (5)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 99
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (119ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569709222

作品紹介・あらすじ

コミュニケーションが上手な子はよい人間関係がつくれる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • うさぎさん。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      そう、これって技術なんだすよね。
      平木典子は「アサーション」の第一人者。きっと役に立つと思います(講談社現代新書「アサーション入門」も併せ...
      そう、これって技術なんだすよね。
      平木典子は「アサーション」の第一人者。きっと役に立つと思います(講談社現代新書「アサーション入門」も併せてお読みください)。
      2012/08/04
    • 実優子さん
      ありがとうございます^^
      知人に勧められたので、忘れないようにとりあえず登録…です☆
      ありがとうございます^^
      知人に勧められたので、忘れないようにとりあえず登録…です☆
      2012/08/04
  • 子どものための自分の気持ちが言える技術 / 平木典子 / 2013.06.01(17/148)
     自分の考えや気持ちを正直に伝える一方で、相手の考え、気持ちを理解しようとする。
     自分の言動を意識する。攻撃的な言動、非主張的な言動を意識する。
     子供の持っている力を活かす方法ー種のあるところに水をまく。その子らしさを活かす。
     子供に謝るチャンスを与える。長々と叱らない。
     話を聞かせて、あなたの話を聞きたい。
     お父さん困っている、協力して頂戴。

  • 【夢ゼミ2010年06月オススメ本】
    見開き2ページの反面が文字で、反面がイラストという構成ですので、子ども向けの本ではありませんが、お子さんにも理解できるはずです。「アサーション」というとわかりにくいですが、「相手を傷つけることなく、自分の気持ちを伝える」実例が満載の本。しかも日常生活でよくある場面を設定して解説してくれているので、その気になりさえすれば、すぐに実践できるものばかりです。
     親子の関係、兄弟の関係、友達との関係、先生と子どもの関係などなど。親子で読んで、ディスカッションできれば、理想的ですね。親の反省点も、この本を通して「あら、これ、お母さんもやってたね、ごめんね」って言えたらいいですね。

  • 子どもが自分の気持ちに気づけるように、そして発信していくためにおとながどう関わったらいいかについて書かれた本です。子どもをどう見ていくかということとあなた自身の行動を両面あわせて考えさせてくれる本だと思います。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

統合的心理療法研究所(IPI)所長、臨床心理士、家族心理士。臨床心理士養成指定大学院において20年余、臨床心理士の養成・訓練に携わる傍ら、IPI(統合的心理療法研究所)を主宰し、心理療法の理論・技法の統合を追求し、 統合を志向する臨床科との相互交流・研究活動を推進。著書に『改訂版アサーショントレーニング』金子書房、『図解自分のきもちをきちんと伝える技術』PHPほか多数。

「2020年 『マンガでやさしくわかるカウンセリング』 で使われていた紹介文から引用しています。」

平木典子の作品

ツイートする