会計天国 (PHP文庫)

  • PHP研究所
3.73
  • (40)
  • (102)
  • (75)
  • (10)
  • (2)
本棚登録 : 781
レビュー : 91
  • Amazon.co.jp ・本 (409ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569760674

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アンゾフの経営戦略等、主人公の経営コンサルの中で、コンサル先のサブキャラクターへ具体的なダメだしとともに語られていて、分かりやすい。
    ストーリーも面白く練られていて、経営本として見なくても楽しい。

  • ためになったような、なってないような。。。

  • もし、
    自分で仕事をしたくなったら、
    もう一度読み返してみようと思う。
    真価はそのときに・・・。

  • でもハウツー本だから!
    いいか!

  • 会計に関しての知識を、ダメ社長達と一緒に楽しく教わりながら学べる一冊。
    ストーリーに沿って具体的にイメージできるので、普通の教科書よりも入り込みやすいです。

    会計の基礎を学べると共に、仕事の上で大事なことというのも沢山盛り込まれていて、個人的になるほどと勉強になることもあり、とても満足。

  • 入門編としてこの本を読んで、何年か後に読み返した時理解できるようになってれば「わかるわ〜」っていう楽しみが面白い本だと思う。

    超初心者向けの「決算書はこういうものです」ではなくて、2〜3歩先の「決算書はこういうものです。それでこの数字を見るでしょ?となるとこうなっているから、こうすればもっと良くなるでしょ?」という内容。私も途中から分からないまま完走したわ。
    企業や部署に何かしら問題点があって、その問題点を決算書から洗い出して、それを改善する一連の流れがある。税制の話題も出てきたし、実戦向きだったなあ。大学時代思い出したわアーメン。

    いくつか北条(が乗り移った人物)の言葉がグサグサきた、わ...。「...ワロ....」ダメージくらった。

    内容が全部分からないにしろ、読みものとしても凄く読みやすくて(オカマは出てくるわ、エヴァやガンダムは出てくるわ)最後スッキリしてたし、読んで良かった。

    会計モノ続いてたからしばらくなんか楽なの読みたいわ。

  • おもしろかった。サラリーマンは読んだ方がいい。

  • ・期末に沢山製造すると利益率があがるのは、一品の固定費が薄まり一品原価が下がるから。

  • 物語としてはでなく、会計入門書として。
    勉強になりました。しかし、完全には理解できていません。こういうのも勉強していかないといけませんね。

  • 会計が苦手で購入。会計の使い方の初歩が掴めた感じ。

全91件中 41 - 50件を表示

著者プロフィール

株式会社 日本中央研修会/日本中央税理士法人
代表取締役 公認会計士・税理士
上智大学経済学部在学中に、公認会計士二次試験に合格。卒業後、アーサー・アンダーセン会計事務所に入社。銀行や大手製造業に対して最新の管理会計を導入する。その後、モルガン・スタンレー証券会社、本郷会計事務所において相続税の節税対策の提案、個人の資産運用の助言、不動産ファンドの組成などを行う。
2002年に独立。株式会社 日本中央研修会と日本中央税理士法人を設立して代表となる。
現在は、セミナーの開催を主な活動としている。
特に下記の生命保険の営業マンの方、税理士の方向けのセミナーは会員制で毎月開催している。

「2019年 『その領収書は経費になる!個人事業主が節税で得する100の方法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

会計天国 (PHP文庫)のその他の作品

会計天国 単行本(ソフトカバー) 会計天国 青木寿幸
会計天国 (PHP文庫) Kindle版 会計天国 (PHP文庫) 青木寿幸

青木寿幸の作品

ツイートする