京都西陣なごみ植物店 2 「安倍晴明が愛した桔梗」の謎 (PHP文芸文庫)

著者 :
  • PHP研究所
3.83
  • (3)
  • (9)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 57
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569768151

作品紹介・あらすじ

異様なほど雑草が成長する空き地の秘密とは? 京都を舞台に府立植物園の新米職員と「植物の探偵」が謎を解く、人気作の第二弾!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1巻より先にこっちを読んでしまったのですが、基本的に1話完結の連作短編集なので、そこまでの不便はありませんでした。

    仲町六絵さん、好きな作家さんです。
    からくさ図書館でも、中庭の植物が登場しますが、こちらはさらに植物にスポットライトをあて、ファンタジー要素がない。
    周囲からはバレバレの、いい雰囲気の実菜と神苗が、強いて言うならファンタジー。神苗クンが晩生すぎるのか。
    そんな彼の尻をたたくべく(?)強力なライバル登場です。
    イケメン華道家。幼馴染がイケメンとか……、正直うらやまs(略

    次もまた楽しみになりました。

  • ライバル華道家登場。

    お姉さんのいけず(笑)

  • 2人の仲に進展の兆しかな。
    ライバルが登場すると話が早い(笑)
    ちょいと生意気なミノルくんも、いいキャラなので今後も登場してほしい。

  • 京都がとても身近に感じていってみたくなりました。
    じれったい二人の関係がどうなっていくのかとても楽しみです。

  • おもしろかった~。
    直近の仲町さんの作品がいまいちだったので、不安だったのだけど
    このシリーズは安定でよかった。
    ミノルくんがおしゃまでかわいい。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

第17回電撃小説大2010年に『典医の女房』で、短編ながら第17回電撃小説大賞〈メディアワークス文庫賞〉を受賞。受賞作を大幅加筆した『霧こそ闇の』でデビュー。既刊は『からくさ図書館来客簿』シリーズ他。

「2018年 『おとなりの晴明さん 第二集 ~陰陽師は初夏に縁を導く~』 で使われていた紹介文から引用しています。」

京都西陣なごみ植物店 2 「安倍晴明が愛した桔梗」の謎 (PHP文芸文庫)のその他の作品

仲町六絵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村山 早紀
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする