ぼくたちは神様の名前を知らない (PHP文芸文庫)

著者 :
  • PHP研究所
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569768649

作品紹介・あらすじ

森で遭難した彼らに突きつけられたのは、まだ癒えない“あの日”の傷だった――。3.11を生き延びた子供たちの冒険と再生を綴った感動作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 五十嵐貴久『ぼくたちは神様の名前を知らない』PHP文芸文庫。

    『蘇生』の改題、文庫化作品。中学生たちを主人公にした青春冒険小説。

    五十嵐貴久の作品にしては珍しく、イマイチ。東日本大震災、人の生命を軽々しく扱っているような気がしてストーリーに入り込めなかった。

    帯で虚しくいきものがかりの水野良樹が絶賛しておるが……

    読み手が違えば、きっと感想が違うのかも知れない。少なくとも東日本大震災をこの作品のように扱って欲しくないし、中学生の自殺というのも軽々しく扱って欲しくないな。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

作家

「2018年 『スタンドアップ!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

五十嵐貴久の作品

ぼくたちは神様の名前を知らない (PHP文芸文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする