あなたの不幸は蜜の味 イヤミス傑作選 (PHP文芸文庫)

  • PHP研究所
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 88
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569769455

作品紹介・あらすじ

いま旬の女性ミステリー作家による、「イヤミス」短編を集めたアンソロジー。見たくないと思いつつ、最後まで読まずにはいられません。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 好きな作家ばかりのため、収録されている話の多くが元の本で既読だった。乃南アサ「祝辞」と宮部みゆき「おたすけぶち」の2編は、中でも特に前回読んだ時からよく覚えている作品。しかし改めて読んでも面白い作品ばかり。共通項は女性作家のイヤミスだが、とりわけ女の嫉妬や執着といった感情が裏のテーマになっている、怖い話が多い印象。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

宮部 みゆき(みやべ みゆき)
1960年、東京都生まれ。1987年に「我らが隣人の犯罪」でオール讀物推理小説新人賞を受賞し、デビュー。1992年『龍は眠る』で日本推理作家協会賞、1999年には『理由』で直木賞、2002年『模倣犯』で司馬遼太郎賞、2007年『名もなき毒』で吉川英治文学賞など、数々の文学賞を受賞。大沢オフィス所属。日本推理作家協会会員。日本SF作家クラブ会員。直木賞、日本SF大賞、小説すばる新人賞、河合隼雄物語賞など多くの文学賞で選考委員を務める。『模倣犯』や『ブレイブ・ストーリー』など、多くの作品がドラマ化や映画化などメディア・ミックスされており、日本を代表するエンターテインメント作家として人気を博している。2019年7月10日『さよならの儀式』を刊行。

宮部みゆきの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする