婚活食堂1 (PHP文芸文庫)

著者 :
  • PHP研究所
3.51
  • (10)
  • (31)
  • (37)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 412
感想 : 27
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569769547

作品紹介・あらすじ

名物おでんと絶品料理が並ぶ「めぐみ食堂」には、様々な恋の悩みを抱えた客が訪れて……。心もお腹も満たされるハートフルストーリー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • めぐみ食堂の女主人と常連さんのほっこりした物語。
    一人一人の人物像がしっかりと描かれていて、どんどん読み進んでしまいます。
    出てくる食事のレシピつき。
    この本で完結したように思いましたが、第二弾もあるようです。
    楽しみです。

  • 東京、四谷のめぐみ食堂。
    女将の恵が1人で切り盛りするおでん屋さん。
    女将はかつて人気の占い師だったが、今はその力を失ってひっそりと暮らす。
    そんなおでん屋さんにやってくる常連さんは何故か結婚の悩みを抱える面々で。

    大病院のバツイチ令嬢、大手アパレルメーカーのキャリアウーマン、人見知りで出会いのない娘を心配するシングルの母、それぞれの結婚観と現実と。
    美味しい料理にお酒を楽しみつつも、シビアな現実とちょっと甘いお話。
    女将を見守る真行寺との関係も気になったり、ラストが衝撃的なだけに次作、読まないとー!

    長ネギの貧乏人のアスパラ、里芋の和風ステーキ、シラス入りだし巻き卵、簡単なのに美味しそうなレシピ付。

  • 元占い師のおでんやさん。面白い設定と美味しそうな食事、素敵な常連さんと婚活話し。幸せ要素たっぷりの楽しい一冊でした。続編も楽しみ。

  • オデンって、女が一人で店を始めるには、ベストチョイスなんだ!
    年の差が恋の障害になるけど、愛には、パワーになるのね。

  • 以前四ツ谷勤務でしんみち通りでよくランチをしていたので、懐かしかったです。
    めぐみ食堂のメニューはどれも美味しそう。巻末にレシピあり。

  • 深夜食堂女性版

  • 各章の結末がちょっと急すぎる感あり。後半になるにしたがいだんだんいい感じに。

  • すごくよかった。
    個人的に占いと料理がだいすきだから
    お店の雰囲気も伝わってきて、
    わたしも常連さんになれた感じがした

    灯りが灯るのはいつかなぁ

    不幸とか不運がきても
    導かれるように前を向いて頑張れる気持ちになります

  • めぐみ食堂のお客の1人になって、常連さんの会話をBGMに聞いているような本だった。
    女将さんの不思議な力でバッサバッサとお客の悩みを解決する話かと思いきや、意外とほとんど傍観者だった。
    ラストに突然起伏があるが、あとは平坦な感じ。

  • めぐみ食堂シリーズ。

全27件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

作家

「2021年 『婚活食堂6』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山口恵以子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
辻村 深月
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×