最強のヨガレッスン

  • PHP研究所
4.00
  • (7)
  • (12)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 111
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569771243

作品紹介・あらすじ

初心者からインストラクターまで新しい視点でヨガを学びたい人へ。ヨガはもちろん、解剖学、呼吸法、ボディワークの分野で20年以上の経験を有する世界的な専門家が、代表的なヨガのアーサナ(ポーズ)の構造と原理を骨や筋肉が透けてみえるイラストともに解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • イラストが素晴らしいです。私自身はヨガについて何の知識も持ち合わせていませんが、この本には呼吸法のメカニズムや、各ポーズについて詳細な解説があり、既に十分ヨガに通暁している方でも満足できる内容のように思えます。

  • ヨガの本。解剖学的観点からの本。
    どこの筋肉が伸展・屈曲しているのかがわかる。

    手元において、ヨガを進めたい。

  • ホットヨガですが、、、この本を見てから、ポーズをとると、筋肉の関係や、身体をイメージしやすい!

  • 解剖生理学的なイラストと注釈が魅力のヨガ本です^^
    独学でレッスンする際に、関節や筋肉の動きが明記されているので、身体を痛めることが少なくなりそうな1冊。
    アーサナは完成図のみ記載されています。用語がちょっと一般向けではない感じ。

  • 解剖学知識を非常にきれいな図解で理解しやすくしてくれたヨガの必読教科書。
    著者本人のポーズ写真を、専門の絵師が解剖学的に描いてくれているため、ポーズの形も非常に信憑性がおける。

    また、ただポーズを取るために頑張れば良い、というわけではなく、ヨガの重要な教えである呼吸を重視し、自然とポーズの理解が深まるように指示が書かれているのが凄く参考になった。

    精神的な教えではなく、現実的な教えを好む読者には推薦する一冊です。

  • これの洋書版を購入したしたがとにかく難しい。
    英語はもちろんのこと日本語版も読みましたが専門用語びっしりです。
    けれどヨガを真剣に解剖学から勉強していく人にはもってこいの一冊です。

  • ひとつひとつのポーズに対して、筋肉の動きが図解付きで丁寧に解説されたレアな本。ポーズを支える筋肉がどこかを意識しながらヨガしてみると、ちょっと効果が変わるような気がする。難易度の高いポーズになると無駄なところに力が入りがちなので、それの改善にも。

    電車の中で読むには、図がリアルすぎるかもしれない。(それでも見るけど)

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

レスリー・カミノフはヨガ指導者であり、ヨガ・セラピーの世界的権威でもあります。T.K.V.デシカチャー流派に大きな影響を受け、ニューヨークのブリージング・プロジェクトという非営利教育組織を創設しました。ブリージング・プロジェクトでは、呼吸を重視したヨガの個別指導を行っています。
ヨガと呼吸解剖学の分野で32年もの経験を持つ世界的に著名な専門家であり、米国で多くのヨガ団体やスクール、トレーニングプログラムのためにワークショップを指導しています。世界的なヨガの会議の運営にも携わり、ヨガ指導者やセラピストの認定基準に関する世界的議論にも積極的に参加しています。
「ヨガジャーナル」や「ニューヨークタイムズ」などの出版物、あるいはオンラインのWebMD、FoxNews Online、Health.comで、ヨガ専門家として取り上げられています。オンライン上の権威ある国際的ヨガブログ、「eSutra」を立ち上げ、ベストセラーとなった「Yoga Anatomy」初版の共著者であり、DVD「Breath-Centered Yoga with Leslie Kaminoff」を作成しました。また、大きな成功をおさめたオンラインコース、yogaanatomy.netを立ち上げました。ニューヨーク市とマサチューセッツ州グレートバリントンに在住。

「2017年 『レスリー・カミノフのヨガアナトミィ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

レスリー・カミノフの作品

最強のヨガレッスンを本棚に登録しているひと

ツイートする
×