132億円集めたビジネスプラン

著者 :
  • PHP研究所
3.75
  • (27)
  • (47)
  • (31)
  • (11)
  • (1)
本棚登録 : 462
レビュー : 42
  • Amazon.co.jp ・本 (177ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569771908

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 冒頭の「アントレプレナーシップの定義」が素晴らしい。
    新規事業を検討する際、制約事項が頭から離れなかったけど、
    それは全然起業家精神に則っていない、ってことだった。

    Planned Happenstance(計画された偶然)は第二のキーワード。

  • 色んな刺激をもらえる一冊でした。

    http://renny.jugem.jp/?eid=1729

  • タイトルの「132億円」というのが出版セールス的にはキャッチーではある。しかし、本書は、規模を問わず小規模事業にも共通する、起業し事業を進めていくプロセスについて赤裸々に綴ってあり、実務的にもヒントが盛りだくさん。就職活動している学生さんも下手な面接対策して個性を無くすより、こんな本読んで元気になった方が良いすよ。

  • 切り口について、考えさせられる本。
    読み物としてはこのように時系列が入りやすいですね。

  • ベンチャーの起業物語かと思ったら、分かりやすく具体的なビジネスケース本だった。この本のステップに沿って追体験するだけでも、創業の面白さと難しさ、厳しさを感じることができるはずだ。
    何度も繰り返し読みたい本である。

  • ・起業のプロセスで何をするか、どのようにするか、の重要なポイントを抽出し、具体的に記述されているので、起業のビジネスプラン作りで必要なことがよくわかる
    ・それらの基本的なポイントに加えて、日本のベンチャーでは稀な132億という資本を引き出した要諦も散りばめられていて、参考になる
    ・この本を読み、起業をする人が増えれば、良いよね

  • ベンチャー立上げに関わる精神論かつ具体的なアドバイスがぎっしり。

全42件中 31 - 40件を表示

著者プロフィール

ライフネット生命社長兼COO

「2014年 『楽しい仕事はない。だから楽しくやる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

132億円集めたビジネスプランのその他の作品

岩瀬大輔の作品

ツイートする