「朝家事」のすすめ!

著者 :
  • PHP研究所
2.98
  • (1)
  • (12)
  • (18)
  • (11)
  • (2)
本棚登録 : 105
感想 : 20
  • Amazon.co.jp ・本 (125ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569772394

作品紹介・あらすじ

そうじ、料理、片づけ…。わずかな時間でできる驚きのアイディアが大集合!幸運は朝時間につくられる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 最近ちょっとダラけてきたので、喝を入れるため読んでみました。
    ちょっと意識は高まったかな。

  • 大好きな沖さんの本。朝型人間になりたくて借りた。
    朝、掃除や夕食の準備して出勤すると帰ってからが凄く楽になった!
    沖さん、いつもありがとう(=^x^=)

  • 朝型生活になりたくて、色々読んだ中の一冊。この著者の他の本も何冊か読んでいましたね。

  • 朝の時間を有効活用して、家事をちゃっちゃっとやりましょーという本。

    とりあえずでかける時は、玄関の靴をそろえてから出る・・・というのは
    実践中。

  • 読了。
    料理をしている間にちょこっと拭く。洗面所に立ったらちょこっと拭く。そんな当たり前のようなことも、やってみたらちゃんとキレイになる。今まで掃除といったらきちんと時間をかけてするものだという思い込みがあったようだ。とてもラクになった。身の回りがキレイだと心が軽くなって気持ちがいい。感謝。

  • 朝に家事を済ませてしまえば、その後の時間に余裕が出ることは共感しました。

    真似できるアイデアがあれば…
    という思いでページをめくっていましたが、ズボラで1分1秒を争う朝を過ごしている私にとっては丁寧すぎるものが多かったので、あまり参考にはできないかなと感じました。

  • 朝家事だけでなくながら家事の事も
    書いてあり、丁寧に毎日を過ごすヒントが
    書かれている本

    完璧にやらなくても良いと思わせてくれる

  • いかに1充実した一日を過ごすか。「早起きは三文の徳」というけれど本当にそう思う。日常生活をルーティン化し有効な時間を過ごしているが今以上の有効な時間を過ごせることが望み。自分自身が行っていないやり方を参考にさせてもらい今後の自分時間をもっと作りたいと思った。

  • 朝からシャッキリとした生活習慣があれば気持ちよく暮らせるだろうなぁと思いました。ついつい目先のことでいっぱいいっぱいで時間に追われる忙しない朝。ほんの少しの手間で帰ってからの家事が楽になるのだから、やってみた方がよいと分かってるのですけれどね^^;

  • 朝少し早起きして、ちょこっと家事をやりましょう〜といった内容の本です…が、後半はほとんど、ながら家事の方法が書かれていて、朝とかあまり関係ないかな…って感じの家事本になってました。

全20件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

沖 幸子 (おき さちこ)
兵庫県生まれ。生活評論家。家事サポートサービス「フラオ グルッペ」代表。大学客員教授(起業論)や経済産業省、厚生労働省などの政府審議会委員も務める。
神戸大学卒業後、ANA、洗剤メーカーを経て、ドイツ、イギリス、オランダで生活マーケティングを学び、グローバルな視点を持つ暮らしのデザイナー・女性起業家として、テレビ・ラジオ・雑誌などで活躍中。
「そうじのカリスマ」として知られ、家事・暮らしが楽しくなる数々のエッセイや評論は「沖マジック」として話題に。
著書は『ドイツ流 掃除の賢人』(光文社)、『50過ぎたら、ものは引き算、心は足し算』(祥伝社)など10 万部を超えるベストセラーが多数。

「2022年 『70からはメリハリ元気で自然な暮らし』 で使われていた紹介文から引用しています。」

沖幸子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×