カオル少年と物理の塔

  • PHP研究所
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569772981

作品紹介・あらすじ

いじめられっ子の少年カオルの幼なじみ、アヤが誘拐された!カオルの前に現れた謎の美少女が、これから出題される問題にすべて正解できたらアヤを返してくれるというが、さて…!?力学、光学、地球物理学、電磁気学、素粒子…。ストーリー漫画とクイズで物理学がどんどんわかる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 結構おもしろい。さくっと読める。今気づいたけど、作者、自分の名前を主人公につけてる笑。

  •  竹内先生何やってんですかシリーズ第二段。

     今回はマンガを楽しむというより絵と少々のストーリーでまとめられた物理クイズを流し読みする、理系分野の雑学本という印象。
     キャラやストーリーにはあえて特にツッコまないとして(個人的にはカナちゃん気に入ってますが)、問題自体は誰でも考えたことがありそうなもの。
    「重さの違うものではどちらが先に落ちるか」「カーブする電車の中で風船はどう動くか」という身近なことから、「鏡は何故上下は逆にならないか」「地球の大きさの測り方」のような難問も(脈絡なく)カバーしている。
     現代の物理学がどういう風に使えるか・生かされているかを気軽に知れる点で面白い。


     ……しかし先生、ホント猫好きですよね。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

科学作家。1960年、東京生まれ。筑波大学附属高等学校卒業後、東京大学教養学部教養学科卒業(専攻、科学史・科学哲学)。その後同大理学部物理学科卒業。マギル大学大学院博士課程修了(専攻、高エネルギー物理学理論)。理学博士(Ph.D.)。NHK Eテレ「サイエンスZERO」ナビゲーター、フジテレビ系「たけしのコマ大数学科」解説担当など、テレビやラジオで活躍。現在は2016年4月に開校した「YES INTERNATIONAL SCHOOL」の校長として、学校経営にも奔走している。

カオル少年と物理の塔のその他の作品

竹内薫の作品

カオル少年と物理の塔を本棚に登録しているひと

ツイートする