[新訳]五輪書

著者 :
制作 : 渡辺 誠(編訳) 
  • PHP研究所
3.27
  • (1)
  • (4)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 53
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (291ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569778389

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 飽きた。

    剣道をやってるわけではないですが、何かゴルフの参考にならないかと思い、興味本位で読んでみました。

    原文、訳、解説の構成になってますが、解説がちょっといただけない。

    現代のビジネスにどう生かすかみたいな解説なので、本来望んでいる解説にはなってない気がします。

    単純に原文と訳だけの本を探してみようと思います。

    内容はいいのかもしれませんが、解説が蛇足なのであまりオススメしません。

  • 五輪書を無理やり会社の事と繋げたりして読みにくい

  • 「切る」というただひとつの目的を目指し、奇策を弄さず、一つの型に囚われず、正道を行く。そして、その道は一つの分野にとどまらず、多くの分野に通じるものである。というのが武蔵の哲学か。
    なんとも強者の風格が伝わってくる思想である。圧倒的に強く、常にたゆまず努力できる人だからこその思想だろう。
    常に先手を打て、などは自分にも実行ができるが、弱者である自分は武蔵のようには生きてはいけない。
    それでも、武蔵の姿にすこし触れられたようでよかった。

全3件中 1 - 3件を表示

[新訳]五輪書のその他の作品

宮本武蔵の作品

ツイートする