ポポくんのかぼちゃカレー (PHPにこにこえほん)

著者 :
  • PHP研究所
4.04
  • (8)
  • (8)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 106
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569781099

作品紹介・あらすじ

カレーパーティーをします。スプーンをもってふうせんのきのおかまできてください。「ポポくん」シリーズ第3弾。4〜5歳から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「ポポくん」シリーズの第3弾。
    絵がかわいく、シリーズのどの作も、あたたかいストーリーで幸せな気持ちにさせてくれる。
    かぼちゃカレーがおいしそう。子どもがカレー好きになってくれるかも。

  • カレーを作るシーンが大好きで
    何回も読んでいました

  • たくさんの動物が出てくる楽しい絵本♪
    読み終わったあとはカレーが食べたくなります。

  • ポポくんはお友だちと一緒に野菜を育てています。
    いよいよ明日は収穫という前の日に、流れ星を見たポポくんは急いで願い事をしました。
    「ぼくのかぼちゃがおーきくおーきくなりますように!」と
    次の日の朝畑へ行くと、ポポくんの願いどおりに、畑には大きなかぼちゃが!!
    このかぼちゃにひっかかっていた『あそびにきてください』という風船の手紙がとっても可愛らしいんです。
    早速とれたての野菜を持って出かけます。
    ポポくんたちが、カレーを作る様子がリズミカルで楽しそうに描かれています。
    できあがったカレーはとっても美味しそうです。
    パーティーのあと2度目の流れ星を見たポポくんが、「かぼちゃ おおきくしてくれて ありがとう」とお礼を言うところは優しさを感じました。
    次の日、「まだカレーある?」とやってきた亀さんにも、かぼちゃカレーがいっぱいあったのも嬉しくなりました。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

ふくだとしお“toto”と、ふくだあきこ”acco”でaccototo(アッコトト)。二女一男の父と母。絵本、イラスト、壁画などを夫婦で制作している。おもな絵本作品に、「うしろにいるのだあれ」シリーズや『ぎょうれついろいろ』(ともに幻冬舎)、『ポポくんのミックスジュース』などの「ポポくん」シリーズ(PHP)、『だれのあしあと』(大日本図書)、『あるこう あるこう あるこうよ』(教育画劇)、『のぞいてごらん』などの「ごらん」シリーズ(イースト・プレス)がある。http://www.accototo.net

「2019年 『そんなに みないで くださいな』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ポポくんのかぼちゃカレー (PHPにこにこえほん)のその他の作品

accototoの作品

ツイートする