ふまんがあります (PHPわたしのえほん)

  • PHP研究所
4.07
  • (104)
  • (123)
  • (67)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 1489
レビュー : 128
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569785028

作品紹介・あらすじ

おとなは夜おそくまでおきているのに、どうしてこどもには早く寝なさいっていうの? だから、おとなっていろいろズルいと思うの!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • こんなに不満がたくさんあっても、一つ一つ答えてくれるパパがいるなんて、とても羨ましい!(*^^*)普通は「何で?」と言うと「何でも!」と言われて、おしまいなんだよ~(T-T)

  • 読んだ年齢 4歳9ヶ月
    まだ不満がどのようなものかわからない年齢には難しい。
    小学生になればきっと本の主人公の気持ちがわかるのかも知れない。

  • りゆうがあります が、息子と母親だったのに対して、こちらは娘と父親。娘の側から父親に訴えかけるというのが、なるほどと感心する。こういう場面、言葉を発するのは女性側からなんだろうね。なんかわかる気がする。娘はいないけど。本書もクスっと笑える楽しさだった。このシリーズ、好きだなぁ。

  • おとなってズルいよね。
    どうして寝る時間を勝手に決めるの?
    なんていう「ふまん」をお父さんに物申せるのは、女の子だよなー、しかも妹。と思い、この絵本の彼女の表情やしぐさにニヤニヤする。
    うさぎのぬいぐるみの扱いとか、生活臭がたまらない。
    そして、お父さんのぬいぐるみがツボだった。
    いや、いらないし。ショーウインドーに飾ってもさ・・。
    でも、なんでかチビちゃんたちは無言になるこのシリーズ。
    大人向けなのかな。

  • どっちもヨシタケシンスケ著の『りゆうがあります』と『ふまんがあります』を立て続けに読んだ。「りゆうがあります」は男の子がお母さんに対して、鼻クソをほじっちゃり爪を噛んだり貧乏ゆすりをしちゃったりする理由を一生懸命訴えるおはなし。『ふまんがあります』は女の子がお父さんに「子どもにはダメって言うのに大人はどうして○○なの?」的な質問を重ね、お父さんがのんべんだらりと理由(言い訳)を説明するおはなし。
    2冊ともほぼ同時期に出ているんだけど、結局は女性の問い詰めに対し男性がよくわからない言い訳をするというこの世で老若男女問わず普遍的に行われていそうな情景が描かれていることが面白かった。

  • こ、これは…ホラ吹き男爵ではないか。

    何だかサンタクロース問題(親がクリスマスにサンタ代行をするのは果たして良いことなのかどうか、勝手に私が問題にしている)に通ずるものを感じる。

    …ちょっと違うか。

    にしても、
    常にこうだと本当のことを言った時に信じて貰えなくなりそうですよ、お父さん!
    ホラで切り返せるお嬢さんだったからステキ親子になってはいますが。

    と、これを読んで同じように思った方にはビッグフィッシュって映画がオススメです。
    (なんの話だ)

  • 『りゆうがあります』の対になる作品。
    表紙の女の子の不満顔がとにかくカワイイ。

    前作とは対称的に、子どもの視点からの不満な部分を
    大人がどう切り返していくのかが面白い。
    自分の中で物語を想像することの楽しさに満ちている。

    「パパもむかしこどもだったからよくわかる」ということは、
    もしかしたら、このパパは前作『りゆうがあります』の
    子どもが大人になった姿なのかもしれない。

    女の子ならではの数々の不満を奇想天外な理由で丸めこみ…
    いや、納得させようと試みる
    お父さんの見事な切り返しが素晴らしい。
    でも、最後は女の子の方が一枚上手なんだ。

  • 図書館で借りて子供と何度読んだことか。5歳と3歳にどハマりでした。大人はズルい!子供の気持ちを代弁してくれる楽しい絵本。

  • あまり子供には読ませたくない絵本(汗)
    まず、登場する『パパ』がまるで夫だし、「どうして?」と不満をぶつける女の子はまるで娘だしで、娘が女の子に共感してしまうのか、読んでいると「どうして?」が加速してどこまでも追及されるのでとても困る。
    親が読むぶんにはとても面白い。

  • おとなはいろいろとズルい

全128件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

絵本作家

「2021年 『あきらがあけてあげるから』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ヨシタケシンスケの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
くすのき しげの...
ヨシタケシンス...
ヨシタケシンスケ
R・J・パラシオ
ヨシタケ シンス...
伊坂 幸太郎
tupera t...
ジョン・クラッセ...
ヨシタケ シンス...
酒井 駒子
有効な右矢印 無効な右矢印

ふまんがあります (PHPわたしのえほん)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×