だじゃれかえりみち (PHPわたしのえほん)

著者 :
  • PHP研究所
3.25
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569786810

作品紹介・あらすじ

ぼくは、だじゃれがだいすき。学校からのかえりみち、となりの家のゆうくんと歩いていたら、町の中がだじゃれだらけになっていた!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2018/12/11 3年生(2018年度)

  • かえりみち。

    「あっ、ねこだ!
     ♪ねこ ねこ こね こね こねる ねこ。
     ねこ ねころんで ねこむ ねこ~♪」
    ぼくが うたっていると、

    「ねこが まねっこ、とり とおりすぎる!」
    うしろから、ボソッと ゆうくん つぶやいた。

    「おもしろいこと ゆうくん ゆうねー!」
    「そうかい? そうちゃん...」

    ふたりでだじゃれをいいながらあるいていると
    まちのなかがおかしなことになってきた

    ことばに敏感な、だじゃれが大好きな子どもたちに
    「おやじギャグ~」なんて言われても、ひるまず読み聞かせるべし

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1977年滋賀県生まれ。京都精華大学美術学部卒業。テキスタイルデザイン会社を経て、絵本制作に励む。2010年『ぼくとおおはしくん』で講談社絵本新人賞を受賞し、2011年講談社より出版されデビュー。他の絵本作品に『あかいボールをさがしています』、『ゆびたこ』、「手話ではなそう」シリーズ、『だじゃれかえりみち』、挿絵の作品に『ぐるぐる猿と歌う鳥』などがある。

「2018年 『しゅわしゅわ村のゆかいなのりもの』 で使われていた紹介文から引用しています。」

くせさなえの作品

ツイートする