おしっこちょっぴりもれたろう

制作 : ヨシタケ シンスケ 
  • PHP研究所
4.18
  • (51)
  • (38)
  • (26)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 428
レビュー : 60
  • Amazon.co.jp ・本 (48ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569787787

作品紹介・あらすじ

ぼくは、パンツにおしっこがちょっぴりもれちゃうから、いつもお母さんに怒られる。でも、いいじゃないか。ちょっぴりなんだから。でも、ぼくみたいにもれたろうでこまっている人、ほかにもいるんじゃないかな?
子どもの悩みがちょっぴり軽くなる!? ヨシタケシンスケのユーモア絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 立ち読み

    『なつみはなんにでもなれる』のシリーズなのかな?
    サイズが同じで表紙のデザインも似てる
    でも内容は全然違う

    うちは女の子ばかりなので
    共感できなくもないが
    感情移入まではいかないかなと
    買うまでには至らなかった

    本屋で見つけて
    思わず最後まで読んでしまった
    ヨシタケさんは
    いつも人の心をぐっと掴んで離さない
    人間の習性というか
    人間臭さを描いてくれる
    言われるとわかるけど
    自分ではこうはいかない
    そこにシビれる!あこがれるゥ!

    最後は
    「お前(の血)か!!」と
    声を出してつっこんでしまった
    上の子と読んでなかったら
    この本屋に二度と来れないとこだった

  • もれたろうも好きだし、一番気の合うお友達も好きだし、おじいちゃんも好き。
    実はみんな、もれたろうなんじゃないかと思う。

  • おしっこしちょっぴりもれたろう君の
    お友達がけっこうもれたろう君。
    そして、まさかの仲間が!

    タイトルそのまんま!面白かったぁ。
    隠しておきたい、
    大きな声では言えない、言わなきゃわかんない。

    あんなことやらこんなこと、
    まぁ、誰でもあるよね。

    さらっと面白いけど、意外と深い、
    そしていつものようになんかホッとするお話。

    ヨシタケさんのちょっと哲学なところ好きだなぁ。
    でも、そんな風に読まずに、ケケケッて笑いながら
    読めちゃうところがもっと好き。

  • 【立読み】面白かった!最後の表情が最高だ!

  • 通りがかりに立ち読み。
    あまりにもかわいらしくて、思わず立ち読みしてしまった。出産祝いの候補に入れておく。

  • かわいいしかないじゃないか、もう。
    外からは人が何に困っているのか見えないってところが良かった。だって本当のそうだもの。
    だから想像力を働かせなくちゃ。

  • 借り物。「もうぬげない」と同じ並びで読んだので笑いっぱなしでした。かわいい。

  • 病院の待合室で読みました。
    この世界観というか、子供らしい縛られない多様な考え方が好き。
    みんなそれぞれ見た目にはわからない悩みや隠し事があったりする、ってわかるのはとっても大人っぽいけど。
    おじいちゃん、ナイス!

  • 人には見えない悩みがある、という
    やさしい視点を面白く描いている。
    とてもいい絵本です。

  • ▼思ったこと
    ・題材自体がまず面白いし、「ちょっぴりもれたろう」というネーミングも最高。
    ・でも絵本としてもちゃんとメッセージがある。人にはそれぞれ固有の悩みがあって、それを共有できる人はなかなか少ない。だからこそ悩みを分かち合える人の貴重さが描かれているように思う。
    ・幼いもれたろうの悩みの理解者が、年老いたおじいちゃんという年齢のギャップもすごく良い。同年代が悩みを分かち合える相手とは限らないことを上手く描いていると思う。

全60件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1973年、神奈川県生まれ。筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。日常のさりげないひとコマを独特の角度で切り取ったスケッチ集や、児童書の挿絵、装画、イラストエッセイなど、多岐にわたり作品を発表している。『りんごかもしれない』(ブロンズ新社)で、第6回MOE絵本屋さん大賞第1位、第61回産経児童出版文化賞美術賞などを受賞。著書に、『しかもフタが無い』(PARCO出版)、『結局できずじまい』『せまいぞドキドキ』(ともに講談社)、『もう ぬげない』『このあと どうしちゃおう』『こねて のばして』(以上、ブロンズ新社)、『りゆうがあります』『ふまんがあります』(ともにPHP研究所)などがある。2児の父。

「2018年 『レッツがおつかい』 で使われていた紹介文から引用しています。」

おしっこちょっぴりもれたろうのその他の作品

おしっこちょっぴりもれたろう Kindle版 おしっこちょっぴりもれたろう ヨシタケ・シンスケ

ヨシタケ・シンスケの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケ シンス...
辻村 深月
ジョン・クラッセ...
トミー=アンゲラ...
ヨシタケ シンス...
ヨシタケ シンス...
宮下 奈都
ジョン・クラッセ...
ユージーン トリ...
ヨシタケシンスケ
ヨシタケシンスケ
ヨシタケ シンス...
有効な右矢印 無効な右矢印

おしっこちょっぴりもれたろうを本棚に登録しているひと

ツイートする