[実況]ファイナンス教室 (グロービスMBA集中講義)

制作 : 星野 優 
  • PHP研究所
3.65
  • (15)
  • (29)
  • (29)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 233
レビュー : 30
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569791999

作品紹介・あらすじ

日本No.1ビジネススクールの人気講座を紙上初公開!経済ニュースが格段におもしろくなる。ビジネスの意思決定に欠かせない損得が判断できる。「自分の仕事」の値段がわかる。短時間でエッセンスが身につく一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 財テクをやらない(元手資金もない)私としては、
    ファイナンス分野とはまったく縁遠い世界で生きてきた
    わけでして、最初にこの分野に触れたときは、素人でも
    わかりやすい本があればいいのに、、、と思ったもの
    でした。今でもそうですが(笑)。

    本書は、初心者向けにも、わりとわかりやすく書かれて
    いる本だと思います。

    このところ、大手日本企業同士の合併や、大規模事業売却が
    新聞紙上をにぎわしていますね。
    M&Aにあたり、企業価値算定に活用されるのがファイナンス
    理論。資金調達や企業価値算定がダイナミックに行われている
    現場で、こうした考え方が活用されている訳ですね。
    詳細な計算式は兎も角、基本となる考え方だけでも学び取りたい
    と思ってます。。。

  • 前々から欲しかったので買っちゃった。

    オイラ、将来は財務部門で働きたいからそのためのお勉強と思って購入。
    内容的にはコーポレート・ファイナンスがメインになるのかな。
    とても読みやすく、分かりやすい。
    ファイナンスの入門書としてはすごく良い気がする、って言ってもオイラ素人だから当てにはならないか。
    でも素人のオイラがそう思うんだからきっとそうだ!
    オイラ書店巡ってけっこーな本を見比べてみたけどファイナンスって難しく書いてあって、その中でもグロービスのMBAシリーズが分かりやすくて値段的にも手ごろだと思っていたから、こっちのほうが更に安くて内容も限定されているからGoodなのでは?

    少なくともこれまでファイナンスに興味を持てなかった人はこれを入口に読んでみれば、世の中で起きていることへの理解が深まるはず。
    あ、あくまで「はず」だよ!
    だってオイラは素人だもん!

  • わかりやすい

  • ファイナンスの目的や意義についての基礎的な解説書。もの足りないが、知っておくべきことの復習として良

  • 会社の価値は「どれだけのCashを生むか」×「期待する利率」、で決まる。
    同じ内容の研修を受けた時はまったく頭に入ってこなかった内容が、この本を読んだら理解できた。語りかけるような文章で頭にも入ってきやすかった。

  • わかりやすかった。

  • 2017/4/12

  • ファイナンスの基礎について、だいじなことがまとめられた良著。
    グロービスの講義を、活かして、よく質問される本質的なQ&Aについても記載されていてよい。
    〈メモ〉
    流動資産から買い掛け金を除いたワーキングキャピタルはリターンを生んでいないとファイナンスでは考える。
    一方で固定資産はリターンを生んでいると考える。それがないとリースしなければいけないため。一方で機会損失や買い掛け金支払いのためなどにも一程度のワーキングキャピタルは必要。
    業種によって戦略的にワーキングキャピタルを蓄えておくべきか、在庫なので最小化すべきなのかは異なる。
    ワーキングキャピタルは流動資産から流動負債を引いて求める
    CFOの役割は投資家に資金の使い方を説明し、経営陣に資金源やコストを説明するという架け橋の説明が非常にわかりやすかった。

  • ファイナンスとは、企業の現在価値を把握するための考え方、現在価値をもっとも高めるための財務管理の理論である、ということらしい。実務的にはCFO(財務最高責任者)のもとで経理担当が頭を使うのだろう。この本はファイナンスの入り口として、あるいはファイナンス理論の抽象化のために読むのがよさそう。

  • ファイナンスの教科書代わり。かなりわかりやすく書かれているので、WACCとか企業価値とかそのあたりの基礎知識を知るにはよい本。

全30件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

グロービス
グロービス
1992年の設立来、「経営に関する『ヒト』『カネ』『チエ』の生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、各種事業を展開している。

グロービスには以下の事業がある。
●グロービス経営大学院
 ・日本語(東京、大阪、名古屋、仙台、福岡、オンライン)
 ・英語(東京、オンライン)
●グロービス・マネジメント・スクール
●グロービス・コーポレート・エデュケーション
 (法人向け人材育成サービス/日本・上海・シンガポール・タイ)
●グロービス・キャピタル・パートナーズ(ベンチャーキャピタル事業)
●グロービス出版(出版/電子出版事業)
●GLOBIS知見録/GLOBIS Insights(オウンドメディア、スマホアプリ)

その他の事業: 
●一般社団法人G1(カンファレンス運営)
●一般財団法人KIBOW(震災復興支援活動、社会的インパクト投資)

「2017年 『MBA生産性をあげる100の基本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

[実況]ファイナンス教室 (グロービスMBA集中講義)のその他の作品

グロービスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
平野 敦士 カー...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

[実況]ファイナンス教室 (グロービスMBA集中講義)を本棚に登録しているひと

ツイートする