新選組 組長・斎藤一

著者 :
  • PHP研究所
3.31
  • (1)
  • (3)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569798523

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 斉藤一についてフィクションを除いた考察がされています。

  • 会津で読みたかった、だがしかし会津にはまだ売っていなかった。
    タイトルの割に斎藤一情報はあまり?記録がないんだからしょうがないのか。
    しかしながらの自分的新事実。
    ・斎藤さんの実家とつねさんの実家がご近所だったかも
    ・身長170センチかそれ以上。デカい。
    ・試衛館加入は藤堂原田より早い。しかも天然理心流やってたかも
    ・左利き説はかなり怪しい。子母澤さんのにだけ。もし左利きでも持ち方は右利きと同じ。
    ・大鳥さんに「守備の陣形変えろ」と言われたり。心許なく思われたそうで。
    ・残留決心は母成峠の後?
    ・残留したのは殆ど斎藤旅館に泊まった人
    ・板橋のは永倉さんより良順先生主導。幹事に斎藤さんの名前も。しかもちゃんと「斎藤」
    ・斗南と警察官の間は放浪生活

    こういうの読むと、斎藤さんが日記残してくれてればなぁと本当に思う。絶対書いてないだろうけど。
    阿弥陀寺の斎藤さんの墓にあった写真が最後に載ってました。大正になってからのもの。なんか、らしい。この姿。

全13件中 11 - 13件を表示

著者プロフィール

歴史作家

「2013年 『新選組 謎とき88話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

菊地明の作品

ツイートする