中国マネーの正体 (PHPビジネス新書)

著者 :
  • PHP研究所
3.29
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569799407

作品紹介・あらすじ

本書の目的は、日本に圧倒的に不足している中国についての正しい認識や知識を補うことである。このギャップを埋めることなしに隣の大国と渡り合うことは難しい。というよりも、日本にとって正しい中国像を知らないでいることは、非常に大きな商機を逃すことに他ならない。商品を棚ごと買い占め、1頭3億円の犬を多頭飼いし、1泊54万円のツアーを賑わす…。想像を超えた富豪たちが喉から手が出るほど欲しがる「日本の3つの宝」とは。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 労働者そのものが減り人口ボーナスの終わりが既に始まっている中国。労働者賃金は高騰し電力供給も行き詰まりをみせている。世界の工場としての地位は日々沈下している。他方、13億の人口の中には様々な階層があり、ターゲットさえ間違えなければ世界一の魅力的な市場であることは間違いない。中国との向き合い方、日本は何を求められ、どのような役割を果たしていくべきかが本書では学ぶことができる。意外な実態も数多く紹介されており興味深く読んだ。

  • 良いと思う

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1964年生まれ。台湾で中国語を学んだ後、北京語言学院を経て、北京大学中文系に進む。1988年に北京大学を中退後、『週刊ポスト』、『週刊文春』の記者として取材にあたる。2002年、フリージャーナリストとして独立し、中国情勢、中国問題を中心にインサイドレポートを発表している。
1994年、『龍の伝人たち』(小学館)で21世紀国際ノンフィクション大賞(現・小学館ノンフィクション大賞)優秀賞受賞。
さまざまなメディアへの執筆活動のほか、テレビ番組のコメンテーターも務める。2014年に拓殖大学海外事情研究所教授に就任。

「2018年 『感情的になる前に知らないと恥ずかしい中国・韓国・北朝鮮Q&A』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中国マネーの正体 (PHPビジネス新書)のその他の作品

富坂聰の作品

ツイートする