やせたい人は、今夜もビールを飲みなさい

著者 :
  • PHP研究所
3.64
  • (1)
  • (7)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 82
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569805139

作品紹介・あらすじ

「ビール腹になる」はウソ!飲みながらやせるビールとおつまみの摂り方を「女子栄養大学」と「タニタ」で研究した著者が紹介します。上手に飲めば、太りません。「太らないおつまみレシピ」35品を紹介。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タイトルが刺激的だけど、すごく真っ当な本でした。
    問題は、書かれていることはだいたいできているのに効果が出てないこと(汗)

  • とても勉強になりました。きちんとした専門家を見分ける方法として英語が読めるかどうか、研究論文を書いているかどうかだというあたりが微笑ましい。

  • もちろんビールを飲めば痩せるという本ではなく、食べ方、飲み方を変えるだけで太りにくいですよーという本。
    「糖質を最後に」は聞きかじってはいたけど、改めて体にいい食べ方がよくわかった。

  • ビールも発泡酒もそう変わらない
    ビールを飲みながらも他のおつまみ等で調整する

  • 元タニタの栄養士だった著者が提唱する、長続きするダイエットの心得。あれもこれも我慢するのではなく、食べる順番を変えたり、食材にこだわったりして無理なくダイエットをしよう、というもの。

    カロリーではなく糖質に注目しよう、という視点は面白かった。著者は、カロリーよりも糖質を気にしてください、と言っている。「糖質オフ」という言葉は聞くものの、どうしてもカロリーに目がいってしまい、まったく気にしていなかった。糖質オフダイエットをした友人が、「1週間でサイズダウンした」と言っていたので、即効性があるのではないかと思っている。試してみたい。

    糖質は特に炭水化物に含まれており、出来れば夕飯は炭水化物を抜いてほしいとのこと。お酒を飲む人は、もともとおつまみなどおかず系だけで食事を成立させられることが多いので、ダイエットに向いている、という論旨。あれもこれも我慢!というのではなく、ゆるーく長く続けましょう、というスタンスがとても読みやすく、良かった。

  • 【やはりそうなのだ】
    私も猛烈なビール党です。

    この本を読んで確信しましたが、ビールダイエットは成り立つのです。
    (そんなもん、ないないと現状、相手にされていませんが。。。)

    私自身、単身赴任で東京に一年間過ごしましたが、その間にかなりの量のビールを飲みましたが、体重は逆に3kg程度減りました。

    この本に書かれている内容とは異なり、よい方法とは言えないと思いますが、食事をする前にビールを飲むと満腹感が出ます。お腹がすいたらビールを飲む、しかも肴は少量。これを繰り返していると満腹感があるまま寝ることができます。
    ビールはアルコールを除くとカロリーが低いので、朝、目が覚めると空腹感があります。
    そこで朝飯を食べると、朝ご飯がおいしいこと。いい感じです。しかも体重は減っています。

    ぜひ、みなさまもビールダイエットやってみてください!

  • あの「タニタ」の方の著なので、きちっとした食生活により健康と体型が維持できるというのが結論。こういうのはタイトルに魅かれて買いますよね、やはり。ケレン味はなく、正道を説いてます。

  • 購入者:鈴木
    今までビールは太るという固定概念を頭から離す事ができました。ですが、やはり適度な運動は必要とこういう本には決まって書いてあったので、どんなダイエット本を読むよりもまずは、続けられる運動から始めないと思いました。

  • 同級生の書いたビール好きの為のダイエット本。1日ロング缶2本飲みながらやせる!その秘密は。。。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

管理栄養士

「2017年 『おやつで痩せる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

やせたい人は、今夜もビールを飲みなさいのその他の作品

安中千絵の作品

やせたい人は、今夜もビールを飲みなさいを本棚に登録しているひと

ツイートする