命には続きがある 肉体の死、そして永遠に生きる魂のこと

  • PHP研究所
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569810607

作品紹介・あらすじ

生と死が行きかう現場に立つ臨床医と葬儀のプロが。魂と肉体、宇宙の神秘について語り、生命とその死について新たな価値観を提唱する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 葬儀の意義について、改めて教えられた。
    グリーフケアの大切さについても考えさせられた。

  • 医師と葬儀屋の対談ということで、当初は興味を持って読んだが、終盤は一条氏の独演会みたいになり、残念。。。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1963年、福岡県北九州市生まれ。

早稲田大学政治経済学部卒。

株式会社サンレー代表取締役社長。

全国冠婚葬祭互助会連盟前会長。一般社団法人 全日本冠婚葬祭互助協会副会長。一般財団法人 冠婚葬祭文化振興財団評議員。

上智大学グリーフケア研究所客員教授。九州国際大学客員教授。

ブッダ・孔子・ソクラテス・イエスの「四大聖人」の思想を探求するとともに、グリーフケアの普及に情熱を注ぐ。

著書に『般若心経 自由訳』『愛する人を亡くした人へ』『永遠葬――想いは続く』(現代書林)など多数。


「2019年 『慈経 自由訳』 で使われていた紹介文から引用しています。」

一条真也の作品

ツイートする