好きなことだけして生きていけ

著者 :
  • PHP研究所
3.52
  • (19)
  • (26)
  • (33)
  • (12)
  • (2)
本棚登録 : 407
レビュー : 35
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569814674

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読了後に評価を見たら結構評価が分かれていたが、自分はためになることが書かれていてよいと思った。

    「好きな分野を細分化すると、得意分野に巡り会う。」

  • 随所で勉強になることが多々あった。
    読み終わると、なにか人生のモチベーションが少し上がった気がしてる。


    「経験者の説得力」
    何事においても未経験者はブレーキをかけたがる。知らないことは怖いから。
    経験者はアクセルを吹かして背中を押してくれる。体験することで知っているから。
    未経験者ならば経験者に聞こう。

  • 見開きにある言葉「やらなかった後悔」ではなく、「やっちゃった後悔を選べ。という言葉は、この本をまとめるならば、その一言に尽きる。
    人生は一度きり、誰もが生まれた瞬間から死へのカウントダウンがはじまっているのだから、実際は難しいかもしれないが、最期になって「やらなかった後悔」とならないよう日々決断していきたいとは思う。

  • 読んでいるだけで、心に力をもらえる本ってありますよね。

    僕にとっては千田琢哉さんの本がそのひとつです。

    本当は読んで、刺激を受けて、人生を具体化に好転させてこそ、その本の内容を消化し尽くしたことになるのでしょうが、そこまでいかなくても、生きることを前向きにとらえ、よりポジティブな考え方にちょっとだけ軌道修正してくれる、そんなビタミン剤のような読み方でも十分に価値があると思います。

    たくさんの示唆を与えてくれた一冊ですが、何かひとつだけ紹介するとすれば以下のフレーズです。ありきたりの言葉ではありますが、改めてこの言葉を噛み締めてみたいと思います。

    どうせ後悔するなら「やらなかった後悔」ではなく、「やっちゃった後悔」をしろ!

  • ハッとすること、共感することがたくさん書かれていました。
    好きなことだけして生きていけるか、わからないけど、ハッと気づかされて、決意したことが、幾つかあります。
    時間厳守。捨てる。先祖に感謝する。

著者プロフィール

愛知県出身、東北大教育学部卒。日系保険会社、大手コンサルティング会社を経て独立。のべ3300人のエグゼクティブ、1万人を超えるビジネスマンと対話の経験を活かし、執筆・講演・コンサルティング等で活動中。

「2019年 『いつまでも変われないのは、あなたが自分の「無知」を認めないからだ。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

好きなことだけして生きていけのその他の作品

千田琢哉の作品

ツイートする