会話が続く、上手なコミュニケーションができる! 図解 相手の気持ちをきちんと<聞く>技術

著者 :
  • PHP研究所
3.93
  • (10)
  • (18)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 229
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・本 (119ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569814889

作品紹介・あらすじ

コミュニケーション力をあげる近道は、人の話を聞くこと。自分の気持ちを「伝える」以上に重要な「聞く」技術をプロが解説する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ミネソタ大学院に留学し、カウンセリング心理学について学び、帰国後、カウンセラーとして活躍する平木さんの著書。シリーズで自分のきちんと気持ちを伝えるための本も執筆。

    会話やコミュニケーションは、自分の気持ちをきちんと伝える(表現する)ことと、相手の気持ちをきちんと聞く(理解する)ことが基本だと思うが、それがなかなか難しい。

    本書では、自分も相手も大切にする自己表現という考え方をアサーションと名付け、それをベースに相手の気持ちを探る姿勢について説明されている。

    会話する相手に興味をもって、会話するための時間をもち、相手に余裕を感じさせられるようであれば、この本に書いてあるようなことは大方できているんだと思う。

    ただ、話下手な人、寡黙な人、おしゃべりな人、怒っている人、愚痴など、会話が苦手だったり、会話というより話を聞いて欲しい人との会話には、聞く側に少し知識があるとスムースに会話として成り立っていく。

    小さい子どもと話すときのように、相手の気持ちをわかろうとする姿勢が、何よりも大切なんだと感じた。

  • PDF
    聞く技術

  • 請求記号 361.454-ヒラ
    資料番号 300573821

    新潟医療福祉大学図書館 蔵書検索(OPAC)
    https://library.nuhw.ac.jp/opac/opac_details/?reqCode=frombib&lang=0&amode=11&opkey=B158834076528972&bibid=1000096266&start=1&bbinfo_disp=1

  • 1

  • “Listening” is mental maintenance and is important for maintaining mental health.

  • 相手の話をきちんと聞く為の方法。著者は心理カウンセラーで、日本のアサーショントレーニング(自己表現の訓練)の第一人者。

    相手がどんな気持ちになっているのかを理解することが、気持ちを聞くことなのだという。相手の気持ちに「同情」するのではなく「共感」する。同情すると、相手の悩みを聞きなが自分も相手の感情に引きづられて一緒に落ち込んでしまう。そうすると相手の助けにならないどころか、相手にも「自分の感情に巻き込んで申し訳ない」という気持ちにさせてしまう。

    本書は聞くときの態度、慰め方や励まし方など各事象ごとの話の聞き方、子供や上司や部下などの立場の異なる相手にどのように接したら良いのかが書かれている。

    カウンセリングというか、話の聞き方についての入門書。相手の気持ちによりそう聞き方、というのは理解できたのだが、それでは具体的にどのようにして聞いたらいいのかをもっと知りたかった。

  • アサーションに基づき、聞き方を丁寧に解説してくれる良書。
    アサーションとはより良い人間関係を構築するためのコミュニケーションスキルの一つで、「人は誰でも自分の意見や要求を表明する権利がある」との立場に基づく適切な自己主張をすること

  • わかりやすく読みやすいです。人との接し方の参考になります。

  • 私は全然聴けていないんだなあ。聴いているつもりなんだけど。話す以上にきちんと聴くことは難しい。

    相手に共感する、ということがなくて、相当自分勝手に話しているらしい。子どものときから大して成長してないみたい。がんばってるつもりなのに。つもり、だけなのかな。 せつなくなってきた。

全24件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

統合的心理療法研究所(IPI)所長、臨床心理士、家族心理士。臨床心理士養成指定大学院において20年余、臨床心理士の養成・訓練に携わる傍ら、IPI(統合的心理療法研究所)を主宰し、心理療法の理論・技法の統合を追求し、 統合を志向する臨床科との相互交流・研究活動を推進。著書に『改訂版アサーショントレーニング』金子書房、『図解自分のきもちをきちんと伝える技術』PHPほか多数。

「2020年 『マンガでやさしくわかるカウンセリング』 で使われていた紹介文から引用しています。」

平木典子の作品

会話が続く、上手なコミュニケーションができる! 図解 相手の気持ちをきちんと<聞く>技術を本棚に登録しているひと

ツイートする