世界No.1カリスマ・コーチ アンソニー・ロビンズの「成功法則」 人生に奇跡を起こす12のステップ

制作 : クリス岡崎 
  • PHP研究所
3.52
  • (4)
  • (9)
  • (9)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 122
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569817927

作品紹介・あらすじ

毎日の習慣をほんのわずか変えるだけで人生は劇的に変化する! 世界No.1カリスマ・コーチが教える「最高の人生」を送るための見方・考え方。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これは、ダメ。
    読んでいて苦痛。
    適当なエピソード(真実かそうでないか、不明)が散りばめられている。しかし、心に響かない。

  • 具体的で、なにをしたらいいかがわかります。
    何回も読みながら実際にやってみて、原題のとおり「GIANT STEPS」を実感しながら進めてみたくなります。
    アメリカ人のこの手の本に共通している内容ですが、カリスマになると「○○パートナー」というシステムをとり、そこに参加するのにお金をとる形で富を確実にしているのも共通しているなぁ、と感じます。

  • 良いことは書いてあるなと思います。

  • セミナーの復習にと購入。

    通して読むのもいいけれど、
    コマギレになっているのがいいね><

    ただ読むだけでなく、一日人項目ずつでもいいので、
    実践することで、確実に身につけていこうと思う。

    ちょいともぁもぁ。。。but自分を少し変えたいあなたにお勧め☆

  • 何を信じるかによって、人生は無限に広がるのだ 成功する人としない人の大きな違いは何だろう 映画「落ちこぼれの天使たち」 人は幸せになろうと決心した分だけ、幸福になれる 相手の世界に理解と敬意を示すことは、最も重要なことだ 「貢献」すること以上に、「大きな満足感」を得られるものはないのである 人生で一番大切なことは、お金と時間と人間関係のような分野で達人になり、成長し続けるために、本やセミナーを通して「自分の未来に投資することである

  • 知人からお借りした、「元気の出る本」。

  • 『あなたの「最高」をひきだす方法』の改訳。
    翻訳を担当しているのは、日本人初のアンソニープラチナパートナー、クリス岡崎氏。世界№1コーチの言葉を、日本№1コーチが翻訳しているらしいのですが、いつものキレを感じない。

    アンソニー・ロビンズの翻訳は、本田健のもので慣れているせいか、違和感を感じました。
    本田訳なら「あなた」と来るところを「君」、「私」と来るところを「僕」。
    語調もくだけていて、最初は若者向けの本かと思いました。

    書いてあるエピソードは、大体今までの本と同じ。
    「アンソニー・ロビンズの自分を磨く」の方が、内容的にはパワーアップしているようで、そちらの方をお勧めします。

  • 参考になる。

  • う〜ん、やはりセミナーを受けなければダメかなぁ〜(悩)
    書いて有ることは良い事ばかり。

  • "GIANT STEPS”(『あなたの「最高」をひきだす方法』)に、新たな情報や伝え方も反映した監訳バージョン。'14年4月のアンソニー初来日セミナーの記念なのかな?
    12か月365日を、12章365項目にしてある日めくり的な印象はなくなっているが、それなりにテーマ別に読みやすいと感じる。
    愛、成功、自由、人とのつながり、安定、冒険、パワー、情熱、やすらぎ、健康、それらを満足させた自分なりの理想的な人生。それをつかむために、本気で取り組み、努力しようと決意する人には大きな支援になるテクニックやエピソードが数多く紹介されている。
    しかし、自分自身のように、ある意味で現状に大きな不満がなく、さらなる成功・成長のために大きな決断をし、試練を乗り越えていく覚悟がない人間には、ワークの実践まではいかないと感じる。まあ、それは自分自身の問題。
    それでも、決意すればできること、思考が現実化すること、意識が世界を選択していること、言葉が意識とつながっていること、質問のちからなど、再確認させてもらった。
    14-65

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

0

「2017年 『世界のエリート投資家は何を見て動くのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アンソニー・ロビンズの作品

世界No.1カリスマ・コーチ アンソニー・ロビンズの「成功法則」 人生に奇跡を起こす12のステップを本棚に登録しているひと

ツイートする