乙女の絵画案内 「かわいい」を見つけると名画がもっとわかる (PHP新書)

著者 :
  • PHP研究所
3.86
  • (7)
  • (18)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 185
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569817996

作品紹介・あらすじ

「かわいい」に注目すれば、名画の見方がわかる! 人気アイドルグループ「スマイレージ」の和田彩花が、ひと味違う美術論を展開する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 有り S720/ワ/14 棚:13

  • 元アンジェルムの和田彩花が語る美術について。

    自信になぞらえてか、乙女が出てくる絵を紹介してるが、普通に美術史として勉強になった。

  • 面白かったです。
    著者のことはあまり存じ上げないのですが、絵画についてわかりやすく、でも熱量高く語っていて素敵です。
    「かわいい」という視点で絵画を見ることはなかったのですが、こういう見方でいいんだ!と思えました。
    載っている絵画も有名なものばかりで、好きなものも多く、眼福です。
    著者は美術史を学ばれているそうで、もっと彼女の文章を読んでみたくなりました。
    今年は美術館もたくさん行きたいです。

  • 中学生の時に初めてこの本を読んだ。 絵ってどう楽しんだら良いか分からなかったけど、こんな風に自由にストーリーを想像して楽しんでもいいんだ!と美術鑑賞が一気に好きになった。 絵画とあやちょの魅力が詰まった本。今でも時々読み返しています。

  •  本っ当に遠慮なく、絵から勝手な妄想を繰り広げていて「こうやって絵は楽しんでいいんだ!」とわからせてもらった。この画家に私を描いてもらったら・・・ウフフ・・・とかすごい楽しんでいる。それでいてかなり鋭い。
     一番すげーなーと思ったのは、パリという街に印象派の猛者が集ったように、日本もアニメとアイドルで「ここ!」という地になればいい、という意見。そこを結びつけるかー!と衝撃だった。

  • タイトルが気になって手に取った一冊である。
    実のところ著者は、スマイレージの1人であった。全然知らなくて恐縮であるが、内容は極めて面白く読みやすくできている内容である。
    著者は、アイドルでありながら、美術を学んでいるということで、本書の内容は、着眼点もしっかりしていて、感心してしまう。
    美術を知らない。興味はあるがよくわからない。そういった人が美術に対してわかりやすく解説しているのが本書である。

  • 私にとっての「絵画入門」となった。
    一人の女の子の目線から「かわいい」「きれい」「好き」が伝わってくるのがとてもよい。未知の世界を知る手始めの本には、知識よりも感動があったほうがやっぱりいい。書いている本人の和田さんには、きっとオタクと言えるような知識の量があるのだと思うけど、それを主張しすぎずに、「この絵はこんなイメージ」→「よくみるとここがすごい」→「実はこの絵は…」という流れで初心者の心をつかんでくれた。
    また絵画とは関係なく、「勉強して知識が増えていくことが楽しい」といえる、その気持ちを嫌味なく伝えられる、和田さんがとても素敵。赤毛のアンみたいな。読んでいて気持ちよかったです。
    20140719

  • アイドルだからって嘗めてはいけない。

    絵画が本当に好きだなって伝わってくる。
    勿論最初から知識がある訳じゃなくて、
    自分にとってピンとくる絵があって、
    そこから勉強をしていって、、、。

    この本の中で語られる 2種類の黒 に関しては
    とても勉強になりました。はっとさせられました。

    幾人かの画家を題材にあげて、
    彼女自身がどこが好きになったのかを語っていく
    文体はとても読み易かったです。

    ただ単に絵が好き、ではなくて
    「この絵のこういう所が好き」
    っていうポイントを見つけて、
    可能であればある程度経歴などを調べてから
    その画家の美術展に行くとまた面白そうだと感じました。

     

  • ブログに感想を書きました。
    http://tsukimi6.hatenablog.com/entry/2014/05/18/025110

  • アイドルによる絵画の解説書。
    アイドル視点での絵画の見方や感想が綴っている。
    絵画を観るとき「かわいい」という視点で鑑賞したことがなかったので、個人的には新しい気付きもあり勉強になった。
    本人が、本当に美術が好きなんだなと文章からあふれでていた。

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1994年群馬県生まれ。2009年アイドルグループ「スマイレージ」(後にアンジュルムに改名)の初期メンバーに選出、リーダーに就任。アンジュルム卒業後、アイドル活動を続ける傍ら、大学院で学んだ美術にも強い関心を寄せる。特に好きな分野は西洋近代絵画、現代美術、仏像。著書に『美術でめぐる日本再発見~浮世絵・日本絵画から仏像まで』(ワニブックス)、『乙女の絵画案内』(PHP研究所)がある。

「2020年 『アイドルと巡る仏像の世界』 で使われていた紹介文から引用しています。」

和田彩花の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
米澤 穂信
今村 昌弘
三島由紀夫
三浦 しをん
榎本 まみ
伊藤 計劃
有効な右矢印 無効な右矢印

乙女の絵画案内 「かわいい」を見つけると名画がもっとわかる (PHP新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×