「日本の敵」を叩きのめす!

著者 :
  • PHP研究所
3.60
  • (0)
  • (7)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569820682

作品紹介・あらすじ

中国、韓国、ロシア、朝日新聞の「悪事」に渾身の説教と真実の刃をつきつけよう! 読んで痛快、読後にためになる名物対談、遂に単行本化。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 対談。
    面白い。

  • 裏の裏を読み過ぎてる感が面白い。
    日本の未来に色々と期待してしまいます。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

上念司(じょうねん・つかさ)1969年、東京都生まれ。経済評論家。中央大学法学部法律学科卒業。在学中は創立1901年の弁論部・辞達学会に所属。日本長期信用銀行、臨海セミナーを経て独立。2007年、経済評論家・勝間和代氏と株式会社「監査と分析」を設立。取締役・共同事業パートナーに就任(現在は代表取締役)。2010年、米国イェール大学経済学部の浜田宏一名誉教授に師事し、薫陶を受ける。リフレ派の論客として、『経済で読み解く日本史 全6巻』(飛鳥新社)、『財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済』(講談社+α新書)など著書多数。テレビ、ラジオなどで活躍中。

「2020年 『誰も教えてくれなかった 金持ちになるための濃ゆい理論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

上念司の作品

ツイートする
×