がんばることに疲れてしまったとき読む本

著者 :
  • PHP研究所
3.78
  • (2)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569822075

作品紹介・あらすじ

心も体もパンク寸前。それなのについ頑張ってムリをしてしまう……。そんな「休みたくても休めないあなた」を救う自衛隊式感情整理術。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ・がんばることもがんばらないことも、原始人たったころからの生き延びるためのメカニズムで、どちらにも理由がある。
    ・しかし現代の大人は、課題が複雑で長期的になったり体力の問題があったり、過程を評価されるとは限らなかったりで、やみくもにがんばる「子どものがんばり」では通用しない。
    ・長期的な、「仕事・健康・成長・人間関係・楽しみ」の5つの目標を持つ。
    ・本当に目的を達成しようとする人は、マシンのケアを決して怠らない人。
    ・2割の人から嫌われるのは仕様。
    ・心の思考の癖を知る。「休めないスイッチ」「我慢するスイッチ」「自己嫌悪スイッチ」各種スイッチを切ってみる。

  • 好きだからやる→結果を求めない

    頑張って成長したい気持ちも
    逃げたくなったり怠けたくなる気持ちも本物。
    どちらの気持ちも認める。許す。

    最初から10ではなく、3〜7のゴールを目指す。
    今の自分を完全否定せず、変化も感じられる目標。

    40回400回失敗しながら学んで行く
    まだ1年も経ってないんだから仕方のないことだと
    心が少し楽になった

  • こんなことできないようって、、、だんだん思ってしまった。もうちょっと、鬱がよくなったらよんでもいいのかも。
    でも、むかってきたら、いったんその場を離れて、少し自分を落ち着けるっていいことだなって思った。

  • 自衛隊で、メンタルヘルスに関する常務に携わる下園氏の作品。
    日常生活で「頑張りすぎてしまう」原因を分析し、その対処法を紹介している。
    自分も他人ごとではないと感じているので、ぜひ参考にしたい。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

元・陸上自衛隊衛生学校心理教官。
防衛大学校を卒業後、陸上自衛隊入隊。陸上自衛隊初の心理幹部として、自衛隊員のメンタルヘルス教育、リーダーシップ育成、カウンセリングを手がける。
産経新聞社主管「国民の自衛官」受賞。退官後は、講演や研修を通して、独自のカウンセリング技術の普及に努める。
主な著書に、『自衛隊メンタル教官が教える心の疲れをとる技術』(朝日新書)など。

「2017年 『自衛隊メンタル教官が教える 折れないリーダーの仕事』 で使われていた紹介文から引用しています。」

がんばることに疲れてしまったとき読む本のその他の作品

下園壮太の作品

ツイートする