社会を変えたい人のためのソーシャルビジネス入門 (PHP新書)

著者 :
  • PHP研究所
3.86
  • (8)
  • (10)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 131
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569824086

作品紹介・あらすじ

社会を変える仕事に就きたい、NPOを作りたい人への実践ガイド。社会課題への取組み方からマネタイズまで、十年に及ぶ知見を初公開。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いわゆる営利目的ではなく「非営利団体」NPOとしての起業をするためのノウハウを共有する著作です。著者本人がNPOを立ち上げ運営しているので、NPOならではの苦労がわかるところは良かったです。
    また、NPOも事業の拡大をするためには投資が必要で、そのためには稼がないといけない。「非営利」は利益を追求してはいけない、と少し誤解していた部分があり、良い気づきでした。

  • NPOや社会活動を立ち上げようとしている人に参考になる具体的なノウハウがコンパクトにまとまっている。実行するとなるとさらに参考図書をいろいろ読み込む必要があると思うが、さわりはこれで十分だと思う。

    ①ビジネスモデル作り→②スタートアップ(テスト→本番)→③拡大

    という流れを考えたときに、②のリーンスタートアップ的な考え方ややり方は、普通の起業やIT企業が日々やっているここと大差ない。

    ①③がソーシャルビジネス特有だと思った。

    ①のマネタイズモデルについて、寄付モデル/対価モデル(B2B/BB2C/受益者労働モデル/行政事業受託モデル/これらの混合型 というのが整理されていたのはとてもわかりやすかった。

    ③のスケールアウト(ブランチ型/アフィリエイト型/種まき型)、制度化(国にパクってもらおう)はソーシャルビジネスならではだと思った。

  • 筆者の事例をもとに、実際に起業する際のプロセスが具体的に書かれていて、特に起業する予定のない私でも「こんな風に起業するんだー」と楽しく読めました。
    筆者が何度も強調しているように、NPOは利益を生むべきではないと思っている人がまだ一定数いるので、そういう人とうまくやっていくのが大変そうだと思いました。

  • 具体的!

  • 一気に読めた!この手の本には珍しく、実際に経営を進めていく上で直面する(けど、本には書いていない&他人にはなかなか聞けない)ことが書いてあって有益だった。特に経営学の理論を、現場でどう適用するかという視点から書かれているので、安心して読めた。

  • 以前からソーシャルビジネスに興味があり、読んでみました。
    ソーシャルビジネスと言えど、他のビジネスと同じでしっかりと後先を考えて事業を立ち上げていかないといけないと感じました。私自身、ちょっと甘く考えていました。その中での戦略は種々あるようで、非常に勉強になりましたし、もっと詳しく知りたいと思いました。
    ソーシャルビジネスの認知度は上昇してきているようで、期待もあるようで、今後ますます注目される分野なのかなと感じました。

  • ただの思いだけではなくて、やはり経営の目線が必要とわかる。記載内容は具体的で、参考文献もグッド。おすすめ。

  • 日本の現状は、沈みゆくタイタニックに乗っていながら何もせず「船長、はやくなんとかしろ」と言ってるのとおなじという比喩に共感。板を持ってきて自分でも穴をふさいだ方が助かる可能性は高まるのに。
    ソーシャルビジネスについて、今まで誤解してたことや、知らなかったことがよくわかり読む価値のある本だった。

  • 駒崎さんによるソーシャルビジネスあれこれ。いや、でもそれでええんか?ぱくられて社会問題が解決されればそれでいいと書いてるけど、それで回っていくんか?と聞きたくなる。

  • 第1章「ソーシャルビジネスを始める前に考えておくべきこと」に書かれてることが中高生の総合学習や社会体験の枠組みなどで経験できると鍛えられるし感受性が高まる。第6章「「制度化」という社会変革の方法」という視点については、地方自治体の施策化にも通じ、ロビイングの本と併せて。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1979年生まれ。認定NPO法人フローレンス代表理事。慶應義塾大学総合政策学部卒業。2005年日本初の「共済型・訪問型」病児保育を開始。10年から待機児童問題解決のため「おうち保育園」開始。後に小規模認可保育所として政策化。14年、障害児保育事業をスタート。著書に『「社会を変える」を仕事にする』『働き方革命』などがある。

「2018年 『子どもの人権をまもるために』 で使われていた紹介文から引用しています。」

社会を変えたい人のためのソーシャルビジネス入門 (PHP新書)のその他の作品

駒崎弘樹の作品

社会を変えたい人のためのソーシャルビジネス入門 (PHP新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする