「ROEって何?」という人のための経営指標の教科書 (PHPビジネス新書)

著者 :
  • PHP研究所
4.03
  • (12)
  • (21)
  • (5)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 161
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (265ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569825298

作品紹介・あらすじ

ROE、ROA、FCF、EBITDAマージン、EVA……日経新聞等でよく目にする「経営指標」の意味と使い方をわかりやすく解説!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新入社員の私に取っては経営指標の教科書のようでした。知識ゼロの状態から読んでも理解できる内容の本です。ROEはもとより、会社の安定性は?将来性は?稼ぐ力ってどこを見たらいいの?といった気になるポイントを説明されており、非常に読みやすかったです。分からなくなったらまた読み返そうと思います。

  • 非常に分かりやすい。主要な指標に絞って深く説明をしてくれるので、計算式だけでなくその指標で何を重視するのか、意味から理解することが出来た。EBITDA やDCF 法など、一見小難しそうで避けて通っていた指標も噛み砕いて説明してくれた。

  • vol.314 この先、確実にクローズアップされる指標をおさえておくための基礎知識。http://www.shirayu.com/letter/2015/000636.html

  • 非常に読みやすいと思ったら、以前図書館で借りて読んでいた本だった
    つまり、あまり頭に残っていなかった、、、
    読みやすいけど繰り返し読まないと、財務担当等でなければスルーっと抜けてしまうのだろう、折りに触れ再読しよう

  • 仕事上に有用な知識の取得のために購入。ステップ2向けの書籍と認識したが、ステップ1、3についても記載があり、まさに教科書といった印象。分かりやすい。財務諸表に何が書いてあるかが、だいたいわかった後、どういう意味か、どう使うか、が学べた。

  • 事例を参考に財務諸表の解説が明快でした。
    ROEの敷居が下がった。
    何度も読み返して、レビューの精度を上げたい。

  • 財務分析の基本的な指標の説明、とても理解しやすかったです。特に最近ROEが注目されている理由が、投資家の「リスクプレミアム」を意識しているという説明に感銘を受けました。

  • よくわかるROE経営の小宮さんの本。焦りからか続けて購入。結論からすると、よくわかる、だけでも良かったかも。
    以下メモ。
    ●負債はお金とは限らない。建設業者が工事を受注した場合、先に代金の一部を受け取り、あとからサービスを提供しなければならない。
    ●短期借入金と支払手形の決済が二度滞ると銀行取引が停止。事実上の倒産。
    ●子会社は貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書にあるすべての勘定項目が、親子間の取引を相殺した上で合算される。関連会社は合算されない。
    ●ROEの変動は経営者側の責任。ROIは投資家がいつ買うかいつ売るかに左右されるため、投資家側の問題も大きい。
    ●スカイマークはエアバスのリースを組むことができなかった。大型機は転売が難しいから。リースでなく購入を決断したところが経営者の誤った判断。
    ●ファイナンスリースは自分が持ってないものをリーフ会社に購入してもらいそれを借りる。貸借対照表に計上が必要。オペレーティングリースはリース会社が持っているものを借りる契約。賃料は損益計算書には計上されるが貸借対照表には資産にも負債にも計上されない。
    ●ソフトバンクはソフトウェア販売から、ADSL事業、携帯電話事業へシフトしたが、成長性が高く、かつ資本の優位性を生かせる参入障壁の高い事業に参入したと言える。
    ●付加価値の20%くらいの営業利益が出ているかどうか。付加価値とは、売上−仕入れ。小売業なら売上総利益。
    ●キャッシュフローマージンは営業キャッシュフロー÷売上高。だいたい7%あれば合格。10%越えれば優良企業。
    ●EBITDAは過去の数字、DCF法は未来の数字。
    ●自分自身で会社を経営できるプライベートエクイティファンドならDCF法。マイノリティインベスターのように自分たちが経営に参加しないファンドから見ればEBITDA。

  • 経営指標についてわかりやすく書かれた本。
    「「子会社」と「関連会社」の違いとは?」「スカイマークの破綻直前の財務内容を分析する」などのコラムは面白く読めました。

  • 経営指標の読み方の解説。よく読んでみると、そんなに恐れることはなかった。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

経営コンサルタント、小宮コンサルタンツ代表取締役会長

「2019年 『伸びる会社、危ない会社の見分け方(仮)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

「ROEって何?」という人のための経営指標の教科書 (PHPビジネス新書)のその他の作品

小宮一慶の作品

「ROEって何?」という人のための経営指標の教科書 (PHPビジネス新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする