仕事で大差をつける国語力の磨き方

著者 :
  • PHP研究所
3.38
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569828596

作品紹介・あらすじ

仕事の9割は国語力で決まる! 「仕事に確実に役立つ読書術」「論理的な文章の書き方」など、社会人必見の実用的知識がたっぷり!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 国語力をつける為のたくさんの方法が掲載され、現代の若者には必読であろう。

  • 読む技術では効率的に、書く技術では簡潔に、話す技術では要点を先に言い、聞く技術は要約する。

  • 国語力?
    と何を指すかわからなかったが、
    ○読む技術
    ○書く技術
    ○話す技術、聞く技術
    ○言葉の技術
    について、わかりやすい言葉、読みやすい文章でまとめられている。
    また、様々な引用引かれており、その本も併せて読みたくなる。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

東京大学経済学部卒。プロ数学講師。志進ゼミナール塾長。プロ家庭教師、SAPIXグループの個別指導塾の塾講師など15年以上の豊富な指導経験があり、常にキャンセル待ちの出る人気講師として活躍している。現在は、学習塾「志進ゼミナール」を主宰し、小学生から高校生に指導をおこなっている。毎年難関校に合格者を輩出している。数学が苦手な生徒の偏差値を18上げて難関高校(偏差値60台)に合格させるなど、着実に学力を伸ばす指導に定評がある。暗算法の開発や研究にも力を入れている。著書は、『小学校6年分の算数が教えられるほどよくわかる』(ベレ出版)、『小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる本』(かんき出版)、『中学校3年間の算数が1冊でしっかりわかる本』(かんき出版)、『ビジネスで差がつく計算力の鍛え方』(ダイヤモンド社)、『この1冊で一気におさらい! 小中学校9年分の算数・数学がわかる本』(ダイヤモンド社)など多数。

「2018年 『中学校3年分の数学が教えられるほどよくわかる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

仕事で大差をつける国語力の磨き方のその他の作品

小杉拓也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
OJTソリューシ...
三谷 宏治
デイル ドーテン
有効な右矢印 無効な右矢印

仕事で大差をつける国語力の磨き方を本棚に登録しているひと

ツイートする