「憧れ」の思想

著者 :
  • PHP研究所
3.60
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (319ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569834191

作品紹介・あらすじ

人間の本質は、「憧れ」に向かって生命を燃焼させることにある! 著者の人生哲学の集大成ともいうべき、比類なき思想書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 書物に対する意識の高さに圧倒された。巻末の引用書籍からもそれは明らかである。ところでどんな経歴の持ち主なのだろう。略歴に「実業家」とあるが、本書の中身からは判然としない。そういうところが、肩書や評価に抵抗感を持つという著者らしさではあると思った。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

昭和25(1950)年、東京生まれ。立教大学法学部卒業。実業家、著述家、歌人。独自の生命論に基づく生き方を提唱・実践。また美術事業も展開し、執行草舟コレクション主宰、戸嶋靖昌美術館館長を務める。日本菌学会終身会員。
主な著書に、『生くる』『友よ』『根源へ』(以上、講談社)、『孤高のリアリズム』『生命の理念』(以上、講談社エディトリアル)、『「憧れ」の思想』『おゝポポイ!』『現代の考察』(以上、PHP研究所)など。

「2020年 『脱人間論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

執行草舟の作品

ツイートする
×