[図解]「食べない」健康法

著者 :
  • PHP研究所
3.83
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569837635

作品紹介・あらすじ

「1日2食」生活が、老化を防ぎ、免疫力を上げる! 少食がカラダにもたらすすごい効果と、実践方法をイラストや図とともに解説する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 石原結實 著「食べない健康法」免疫力が上がる!老化を防ぐ!、2018.2発行。「1日2食」にするだけで病気にならないと。私は、まだ「1日3食」で病気にならない道を歩み続けていますw。朝はしっかり、昼は軽め、夜は少食(お酒と肴のみ)。でも、最近またごはんがとても美味しいんですw。ただ、夕食と朝食の間は14~15時間空けてプチ断食です。また体重はこの十年ほぼ一定です。この本のポイントは2つ。空腹・少食がいいこと、そして、病気の二大原因は食べ過ぎと冷えであること。体をよく動かし、少なくとも食べ過ぎないようにw。

  • 薄いし、半分くらい図解である。よって直ぐに読み終えることが出来た。石原健康法をコンパクトに理解したい場合、特に優れた著作である。Q&Aも的確であると思われる。

  • いいこと、悪いことを分かっているのに、いや、わかっていたのに、ちょっとした気の緩みから悪いものを摂ってしまっていた。
    白砂糖。スイーツ等、妻が食べるので、ついつい・・・(苦笑)。
    このような漢字の本は時々読み返す必要あり。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1948 年、長崎市生まれ。長崎大学医学部卒業。後、同大学院博士課程修了。医学博士。難病の食事療法で世界的に有名なスイスのべンナー病院や、長寿地域のコーカサス地方(ジョージア)などで自然療法を研究し、漢方薬の知識と合わせ独自の食事療法を提唱している。イシハラクリニック院長、ヒポクラティック・サナトリウム所長。先祖は代々、「種子島藩」の藩医。伊豆のサナトリウムで実践されている独自の空腹健康法(イシハラ式断食)は、各界要人たちの高い評価を得ている。本書は、“「空腹」が病気を治す” という著者の信念の研究と実践から生まれた石原メッソドのバイブルである。現在、テレビ、雑誌、講演会などで幅広く活躍し、著書は300 冊を超え、全世界で合計100 冊以上が翻訳。著書にベストセラー『体を温める」と病気は必ず治る』を始め、『「食べない」健康法 』、『なぜか免疫力が高い人の生活習慣』、『50 歳からの病気にならない食べ方・生き方』、「免疫力を高めてウイルスに勝つ食べ物、暮らし方」など話題作を世に送り出している。

「2020年 『「空腹」の時間が病気を治す』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石原結實の作品

ツイートする
×