小さなことで感情をゆさぶられるあなたへ

著者 :
  • PHP研究所
2.71
  • (1)
  • (3)
  • (7)
  • (2)
  • (4)
本棚登録 : 72
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569838373

作品紹介・あらすじ

どうして、ちょっとしたことで感情がゆさぶられるの? 感情の正体を知って、「ゆさぶられやすい」をなくす方法を、やさしく教える本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最終的には、悟りを開く、的な。

    自分は無

  • 著者に興味が有って読んだが、普通の事が書いてあった。
    それ以上でもそれ以下でもない。

  • 自己分析のところまでは「そうそう!」と共感できたが、対策はなかなか難しくて飲み込めず。

  • やらなきゃと思ったことはやらない、
    という一文にひかれて買ったけど
    正直わかりずらくて
    うーーむと考えてしまった。
    人の感情が伝染するのでなく
    自分の中の感情が映し出されているのでは
    と考えてるから、ぴんとこない。
    考えてみたら、あまり人の感情に
    揺さぶられてないんだ、あたし。
    昔、他人の機嫌の良し悪しは
    自分に関係ない、というような本を
    読んでから、あ!そっか!と思ってたからかな。
    本って、いくら読んでもその時感じてることしか
    頭に入らないのかもね。という別の気づき。
    買わなければよかったかも。

  • ピンとこない。わかりづらい。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

大嶋信頼(おおしま のぶより)
心理カウンセラー。株式会社インサイト・カウンセリング代表取締役。米国・私立アズベリー大学心理学部心理学科卒業。ブリーフ・セラピーのFAP療法(Free from Anxiety Program)を開発し、トラウマのみならず多くの症例を治療している。アルコール依存症専門病院、周愛利田クリニックに勤務する傍ら、東京都精神医学総合研究所の研究生として、また嗜癖問題臨床研究所付属原宿相談室非常勤職員として依存症に関する対応を学ぶ。原宿相談室室長を経て、株式会社アイエフエフ代表取締役として勤務。心的外傷治療に新たな可能性を感じ、インサイト・カウンセリングを立ち上げる。
「自由に生きられるようになるということは、生活の中で的確に自己主張ができるようになり、より幸せな人生を選択できるようになること」と考え、多くの人が自由に生きられることを目指し、治療を行っている。カウンセリング歴24年、臨床数のべ7万7000件。

「2018年 『すごい恋愛ホルモン 誰もが持っている脳内物質を100%使いこなす』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小さなことで感情をゆさぶられるあなたへのその他の作品

大嶋信頼の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
辻村 深月
細川 貂々
佐々木 圭一
デール カーネギ...
又吉 直樹
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする