夏井いつきの世界一わかりやすい俳句の授業

著者 :
  • PHP研究所
3.63
  • (0)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569840963

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 978-4-569-84096-3
    C0095 ¥1400E. 一般向.単行本.日本文学 その他
    タイトル:夏井いつきの世界一わかりやすい俳句の授業
    2018年8月1日第1版第1刷発行
    著者:夏井いつき
    発行所:株式会社PHP研究所

    裏扉より
    俳句は・・・
    × センスや才能、ひらめきで作る
    ○ 肩を知って、その手順通りに作る

    目次より
    1)自分の配合を考えよう
    2)俳句にはふたつの技がある
    3)「尻から俳句」で俳句デビュー
    4)「十二音日記」を書いてみよう
    5)完成した句をチェックしよう
    6)「切れ字」を使ってみよう
    7)季語を観察してみよう
    8)「一物仕立て」を仕分けしよう
    最後に、句会に出てみよう
    巻末付録 5音の季語集
    終わりに
    ※ メモあり ネット情報等
    -------------
    苦手な対談形式のものだったので、期待しないで読み進めましたが
    俳句を型で作ってみる手順が乗っていて、これなら作れるかもなーと思わせる一冊でした。
    何も趣味が無い、道具や講習会の費用はちょっと 続くかわからないけど・・・。って人でも充分始められる俳句なんだと感じました。
    季語等はネットでも調べられるし、歳時記は手元に置いてパラパラ見たくなってから買えば充分だし、それまでに興味が薄れたらそれはそれ。

    上達の秘訣は素直であること、とりあえずたくさん作ってみる事のふたつ。

    このふたつは俳句に限らずなんにでも言えることですが、俳句は大人になって興味を持つ場合が多く、大人が苦手なことの素直に聞く、たくさんやってみる。(つまり、ダメ出しをたくさん受け止める)事の大切さを感じます。
    素敵な俳句を作る人はきっと素敵な(年齢に関係なく、一緒に居て楽しい、学べる、尊敬できる)人なんじゃないかなと思いました。
    初期投資無くはじめるには良い趣味の一つだと思いました。

    吟行だ!と言って 美味しいモノでも食べに行こうかなw

著者プロフィール

夏井いつき
昭和32年生。松山市在住。俳句集団「いつき組」組長、藍生俳句会会員。俳都松山大使。第8回俳壇賞。俳句甲子園創設に携わる。松山市「俳句ポスト365」等選者。『プレバト!!』(MBS/TBS系)等テレビ出演のほか、新聞、雑誌、ラジオで活躍中。著書に『超辛口先生の赤ペン俳句教室』、句集『伊月集 龍』(小社刊)、『夏井いつきの世界一わかりやすい俳句の授業』(PHP研究所)、『「月」の歳時記』(世界文化社)等多数。

「2018年 『夏井いつきの おウチde俳句』 で使われていた紹介文から引用しています。」

夏井いつきの世界一わかりやすい俳句の授業のその他の作品

夏井いつきの作品

ツイートする