天皇の国史

著者 :
  • PHP研究所
4.80
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 137
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (672ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569843605

作品紹介・あらすじ

祈りで国を救った天皇、幕府と戦いつづけたカリスマ天皇……。明治天皇の玄孫である著者による竹田流「日本史講義」の決定版!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  竹田恒泰先生の集大成となる作品。教科書のように時の為政者を中心として書くのではなく、日本の國體である天皇を中心として書いたもので、650ページと見応えがあった。
     時が経ったらまた読み直したい。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

昭和50 年(1975)、旧皇族・竹田家に生まれる。明治天皇の玄孫に当たる。慶應義塾大学法学部法律学科卒業。専門は憲法学・史学。作家。
平成18 年(2006)に著書『語られなかった皇族たちの真実』(小学館)で第15 回山本七平賞を受賞。
著書はほかに『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』『日本人はなぜ日本のことを知らないのか』『日本人はいつ日本が好きになったのか』『日本人が一生使える勉強法』『アメリカの戦争責任』『天皇は本当にただの象徴に堕ちたのか』『日本の民主主義はなぜ世界一長く続いているのか』(以上、PHP新書)、『現代語古事記』(学研プラス)など多数ある。

「2020年 『天皇の国史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

竹田恒泰の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
門田隆将
百田 尚樹
百田尚樹
有効な右矢印 無効な右矢印

天皇の国史を本棚に登録しているひと

ツイートする
×