天離(あまさか)り果つる国(上)

著者 :
  • PHP研究所
3.75
  • (3)
  • (4)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 75
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (416ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569847603

作品紹介・あらすじ

飛騨白川郷に織田信長ら、天下の列強が迫り来る。若き天才軍師は山間の平穏な別天地を守りきれるのか。今明かされるもう一つの戦国史。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 竹中半兵衛の弟子、七龍太と飛騨の殿様の姫、紗雪の叶わぬ恋、せつない恋、信長の天下統一の流れ等一気に読みたくなる。下巻が楽しみ。

  • 日経夕刊の書評で絶賛されていたので拝読。書評どおり。久しぶりにのめり込んでしまいました。分かりやすい人物描写と、これまた分かりやすい歴史背景解説。飛騨の里の景色が美しい。次、どうなるの〜と、早く下巻が読みたい、という一冊でした。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1955年静岡県生まれ。日本大学芸術学部卒業後、手塚プロ勤務を経て執筆活動に。95年、『剣豪将軍義輝』で、一躍脚光を浴びる。おもな代表作は『海王』『ふたり道三』『夏雲あがれ』『家康、死す』『風魔』『陣借り平助』など。『乱丸』で2015年第4回歴史時代作家クラブ賞作品賞を受賞。近著に『天離り果つる国』がある。

「2020年 『乱丸下 新装版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮本昌孝の作品

ツイートする
×