名作なんか、こわくない (PHP文芸文庫)

著者 :
  • PHP研究所
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 238
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569900988

作品紹介・あらすじ

名作には、女子が今を生きるために必要な情報が詰まっている。若手人気作家を夢中にさせた古今東西の小説を味わう「読書エッセイ」。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 海外文学もそうだけど日本文学もいっぱい読まないとな!と思った。向田邦子を読もう。
    著者さんとは多分好きなフィクションの種類が似通っているので、いい読書案内になった。個人的には風と共に去りぬの項をもっと熱意たっぷりに語ってほしかった…

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

柚木麻子(ゆづき あさこ)
1981年、東京都生まれの小説家。立教大学文学部フランス文学科卒業。2008年に「フォーゲットミー、ノットブルー」で第88回オール讀物新人賞を受賞し、2010念二同作を含む初の単行本『終点のあの子』を刊行。2014年に『本屋さんのダイアナ』で第3回静岡書店大賞小説部門受賞。2015年『ナイルパーチの女子会』で第28回山本周五郎賞受賞、直木賞候補に。2017年『BUTTER』で直木賞候補。2019年、『マジカルグランマ』が第161回直木賞候補となる。

柚木麻子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
瀬尾まいこ
西加奈子
有効な右矢印 無効な右矢印

名作なんか、こわくない (PHP文芸文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×